「iPad Pro」をビジネスユーザーが手にすべき“もってこい”の理由欲しくなるのは仕方ない

米Appleが法人市場を狙って投入した新タブレット「iPad Pro」は、64ビットの「A9X」チップセットと4GBのメモリなど、この市場での競争で際立つ数々のスペックを備えている。

2016年01月23日 07時00分 公開
[Jamison CushTechTarget]

関連キーワード

iPad | Apple | iOS


iPad Pro iPad Pro《クリックで拡大》

 「iPad Pro」は単に米Appleのタブレットの大型バージョンというだけではない。その強力な性能やトップクラスのバッテリー駆動時間、豊富な周辺機器のサポートは、iPadの小型バージョンと比べものにならない。

 iPad Proの最大の魅力は、妥協を排したその圧倒的なスペックと機能だ。iPad Proの12.9インチ型ディスプレイは、標準モデルの「iPad Air」の9.7インチ型ディスプレイや、米Microsoftの「Surface Pro 4」の12.3インチ型ディスプレイよりも大きい。このサイズに加え、ディスプレイのアスペクト比が4:3のiPad Proは、表計算ソフトウェアでの作業をはじめ、ほとんどあらゆる業務で使える。

iPad Proが買いである理由を解説

ITmedia マーケティング新着記事

news079.jpg

狙うは「銀髪経済」 中国でアクティブシニア事業を展開する企業とマイクロアドが合弁会社を設立
マイクロアドは中国の上海東犁と合弁会社を設立。中国ビジネスの拡大を狙う日本企業のプ...

news068.jpg

社会人1年目と2年目の意識調査2024 「出世したいと思わない」社会人1年生は44%、2年生は53%
ソニー生命保険が毎年実施している「社会人1年目と2年目の意識調査」の2024年版の結果です。

news202.jpg

KARTEに欲しい機能をAIの支援の下で開発 プレイドが「KARTE Craft」の一般提供を開始
サーバレスでKARTEに欲しい機能を、AIの支援の下で開発できる。