2015年12月06日 08時00分 公開
特集/連載

徹底比較:高くても「iPad Pro」か、カジュアルに「iPad Air 2」か、選択の決め手は?大画面か、携帯性か、それが問題だ(1/2 ページ)

ノートPCの代替にもなると期待されている12.9型「iPad Pro」だが、9.7型「iPad Air 2」に比べると、高性能な分だけ価格も高い。ビジネスユースかカジュアルユースか、タブレットの使用目的ごとに性能を比較した。

[Ed Hardy,TechTarget]

関連キーワード

iPad | Apple | iOS | タブレット


iPad Air 2とiPad Pro iPad Air 2とiPad Pro《クリックで拡大》

 ハイエンドのiOS端末を買おうとしている人は、ディスプレイが9.7型の「iPad Air 2」と、12.9型の新しい「iPad Pro」のどちらかを選ばなければならない。iPad Proの方が画面が大きいだけでなく、プロセッサもはるかに高速でRAM容量も多いが、価格も格段に高い。

 本稿では幅広い潜在ユーザーがベストな選択ができるように、両タブレットを詳しく比較し、比較項目ごとに選択のポイントを解説していく。

仕上がりとデザイン

       1|2 次のページへ

ITmedia マーケティング新着記事

news158.jpg

「リベンジ消費」は限定的、コロナ禍以前の状態に完全に戻ると考える人はわずか25%――野村総合研究所調査
コロナ禍が収束した場合の生活者の消費価値観や生活行動はどうなるのか。野村総合研究所...

news176.jpg

Teslaが成長率1位、LVMHグループ5ブランドがランクイン 「Best Global Brands 2021」
毎年恒例の世界のブランド価値評価ランキング。首位のAppleから10位のDisneyまでは前年と...

news056.jpg

「巣ごもり消費」で選ばれるブランドになる「シャンパンタワー型コミュニケーション戦略」のすすめ
「巣ごもり消費」はPRをどう変えたのか。コロナ禍における需要喚起に有効なB2C向けの統合...