2011年08月15日 09時00分 公開
特集/連載

情報システムのIFRS対応、「まずは楽な方法を考える」教えて経理部長【第11回】

そもそも情報システムのIFRS対応とはどのようなことを指すのか。その基本を説明する。高度な対応方法はたくさんあるが、企業としてまず考えたいのはいかに楽な方法で対応するかだ。

[五島伸二,アドバ・コンサルティング]

質問

連載の第9回「さらに不透明、情報システムのIFRS対応スケジュールをどう立案する?」で情報システムのIFRS(国際財務報告基準、国際会計基準)対応の手順について説明がありましたが、そもそも、「情報システムのIFRS対応とは?」という基本がよく分かっていません。分かりやすく教えてもらえないでしょうか。


関連ホワイトペーパー

ERP | 業務改善 | 帳票 | 基幹システム | システム構築


ITmedia マーケティング新着記事

news144.jpg

動画の重要性 「増している」が85% 動画コンテンツの内製化率は前年比倍増――アライドアーキテクツ調査
アライドアーキテクツが「企業のDX推進における動画活用の実態調査 2021」を実施。デジタ...

news066.jpg

これもアマゾンエフェクト? 米国で激減するあの人名の話
マーケターの頭の片隅を刺激するトピックをインフォグラフィックスで紹介。

news154.jpg

電通「2020年 日本の広告費」 総広告費は大幅減でもインターネット広告費は成長を維持
2020年の日本の総広告費は6兆1594億円で前年比88.8%。東日本大震災があった2011年以来9...