タブレットからMicrosoft Officeを安価に利用する方法とは?タブレット活用時のOfficeライセンス管理術【後編】

タブレット端末から社内のMicrosoft Officeを利用するのに必要なライセンス料金は決して安くない。後編では、タブレット端末からOfficeを安価に利用するための手段を解説する。

2011年11月14日 09時00分 公開
[Paul DeGroot,TechTarget]

 前編「タブレットからのMicrosoft Office利用に必要なライセンス料金は?」では、タブレット端末から社内のMicrosoft Officeを利用する際に発生するライセンス料金について解説した。場合によってはタブレット端末1台当たり1000ドル以上になるというOfficeの利用コストをいかに抑えるか。後半ではコスト削減の具体的な手段を説明する。

ITmedia マーケティング新着記事

news132.jpg

「Apple炎上」から何を学ぶか?(無料eBook)
Appleが新しい「iPad Pro」の広告用に公開した「Crush!」が世界中で大炎上したのは記憶に...

news105.jpg

Web担当者を悩ませる「フォーム営業」をブロック 「ヘルプドッグフォーム」に新機能
ノーコードのフォーム作成管理システム「ヘルプドッグフォーム」が「フォーム営業ブロッ...

news070.jpg

Xの「いいね!」非公開化 イーロン・マスク氏の真の狙いは?
Xが「いいね!」を非公開化するアップデートを実施した。狙いの一つは、Xユーザーが他人...