2011年11月14日 09時00分 公開
特集/連載

タブレットからMicrosoft Officeを安価に利用する方法とは?タブレット活用時のOfficeライセンス管理術【後編】

タブレット端末から社内のMicrosoft Officeを利用するのに必要なライセンス料金は決して安くない。後編では、タブレット端末からOfficeを安価に利用するための手段を解説する。

[Paul DeGroot,TechTarget]

 前編「タブレットからのMicrosoft Office利用に必要なライセンス料金は?」では、タブレット端末から社内のMicrosoft Officeを利用する際に発生するライセンス料金について解説した。場合によってはタブレット端末1台当たり1000ドル以上になるというOfficeの利用コストをいかに抑えるか。後半ではコスト削減の具体的な手段を説明する。

ITmedia マーケティング新着記事

news093.jpg

AI活用で日本が米国に追い付く――PwC調査
PwC Japanグループが日本で実施した調査の結果から、日本企業によるAI活用が大きく進み、...

news036.jpg

SaaS企業の成功メソッド「PLG」を実践するための組織作りとは?
成長を続けるSaaS企業には組織としての共通点がある。それは具体的にどのようなものだろ...

news093.jpg

メディア総接触時間、「携帯電話/スマートフォン」が「テレビ」を上回り首位に
博報堂DYメディアパートナーズによる、生活者のメディア接触の現状を捉える年次調査の結...