2012年08月27日 08時00分 公開
特集/連載

Hyper-V 3.0の新ファイル形式「VHDX」の基礎知識VHDからVHDXへ

Hyper-Vの旧来のファイル形式であるVHDよりも大容量で、大きいブロックサイズをサポートし、信頼性も高いVHDX。本稿ではVHDXのメリットと変換プロセスを紹介する。

[Brien Posey,TechTarget]

 Windows Server 2012Hyper-Vは、新しいVHDX仮想ディスクフォーマットを採用する。VHDXはさまざまな手法によって、Hyper-Vの現行Virtual Hard Disk(VHD)より、性能、容量、信頼性を向上させている(VHDXに関する記事:ここまで変わった! Windows Server 2012のHyper-V 3.0の新機能)。

 米Microsoftはまた、Windows Server 2012 Hyper-Vへアップグレードした後に、VHDファイルをVHDX形式に簡単に変換できる方法を販売代理店向けに用意する。

VHDXの容量と互換性

 VHDXでは、より大容量の仮想ディスクを作成可能だ。Hyper-Vは現在、VHDの上限が2Tバイトとなっているが、VHDXファイルは最大64Tバイトの容量を持つ。

 Windows Server 2012は現在β版テスト段階であり、最終リリース前に仕様が変更される可能性がある。このまま変更がなければ、Windows Server 2012は旧来のVHDとVHDXに対応し、Windows Server 2008はVHDファイルのサポートのみとなる。

図1 

固定、可変、そして差分ディスク

ITmedia マーケティング新着記事

news163.jpg

Tableau調査と三井住友海上の事例に学ぶ コロナ禍でも強いデータドリブン組織をどう作るか
データを大切にし、従業員がデータにアクセスしてデータに基づいた経営判断ができる組織...

news092.jpg

営業デジタル化の始め方(無料eBook)
「ITmedia マーケティング」では、気になるマーケティングトレンドをeBookにまとめて不定...

news086.jpg

「RED」「Bilibili」「Douyin」他 中国の主要SNSプラットフォームの特徴まとめ
トレンド変化の大きい中国においてマーケティングを成功させるためには、主要SNSプラット...