やっぱり多かった残念なスマートフォン導入必要なのは「包括的なモバイル戦略」

スマートフォンやタブレットは、漠然と導入しただけでは活用が進まず、結果的に無駄な投資となりかねない。導入コストを無駄にしないためにすべきこととは何か?

2013年08月28日 08時00分 公開
[James Furbush,TechTarget]

 適切なモバイル戦略がなければ、企業は無駄に経費を使うリスクを背負うことになる。

 モバイル関連の経費の問題が起き得るのは、モバイルを水漏れがあるパイプの修理と同じように扱おうとする場合だ。

 「水漏れを修理するとき、パイプ全体を取り換えることはしない。残念ながら、IT部門はモバイルに関して、水漏れが発生したときに問題箇所を修理するだけで全体を見ない」。ITコンサルタントで米J. Gold Associatesの創立者であるジャック・ゴールド氏はこう語る。

ITmedia マーケティング新着記事

news183.jpg

TikTokマーケティングの最適解へ スパイスボックスが縦型動画クリエイター集団M2DKと業務提携
スパイスボックスが縦型動画クリエイター集団であるM2DKと業務提携。生活者に向けて訴求...

news145.jpg

3D空間メディアのマーケティング効果を測る新指標「ブランドイマーシブタイム」とは?
電通と電通グループ、電通デジタルは、3D空間メディアが与えるマーケティング効果を測る...

news098.jpg

米炭酸飲料市場2位に躍進――ドクターペッパーがペプシ超えを成し遂げたすごいマーケティング【前編】
140年の歴史を持つ炭酸飲料ブランドのDr Pepperは、いかにして米国でナンバー2のソフトド...