アプリ識別だけじゃない、次世代ファイアウォールの主要機能とは?「ネットワークセキュリティ製品」を使い倒すには【第5回】

次世代ファイアウォールの機能はアプリケーション識別だけではない。本稿は、その他の主要機能を紹介する。

2014年04月14日 08時00分 公開
[内藤正規,ジュニパーネットワークス]

 前回の「次世代ファイアウォールの花形機能、『アプリ識別』とは?」では、次世代ファイアウォール製品の特徴的な機能だといえる「アプリケーション識別機能」について詳細に解説しました。今回は、次世代ファイアウォール製品の多くが備えるその他の機能、「リポーティング機能」と「UTM機能」について解説します。なお「ユーザー識別機能」については、キャンパスネットワークの認証とも関連することから、別の回にあらためて説明します。

「リポーティング機能」とは

ITmedia マーケティング新着記事

news023.jpg

「広告のムダ打ち」はなぜなくならない? アドフラウド以外に考慮すべき3つの視点
「アドフラウド」以外に、広告が届けたい相手にきちんと届くようにするために留意すべき...

news014.png

「サイト内検索」&「ライブチャット」売れ筋TOP5(2024年5月)
今週は、サイト内検索ツールとライブチャットの国内売れ筋TOP5をそれぞれ紹介します。

news129.jpg

SNSアカウントのビジネス貢献を明らかにするための調査サービス テテマーチが提供
フォロワーの属性や状態を明確に把握し、彼らの態度や行動を変容させるためにSNSがどう寄...