2014年04月14日 08時00分 公開
特集/連載

アプリ識別だけじゃない、次世代ファイアウォールの主要機能とは?「ネットワークセキュリティ製品」を使い倒すには【第5回】

次世代ファイアウォールの機能はアプリケーション識別だけではない。本稿は、その他の主要機能を紹介する。

[内藤正規,ジュニパーネットワークス]

 前回の「次世代ファイアウォールの花形機能、『アプリ識別』とは?」では、次世代ファイアウォール製品の特徴的な機能だといえる「アプリケーション識別機能」について詳細に解説しました。今回は、次世代ファイアウォール製品の多くが備えるその他の機能、「リポーティング機能」と「UTM機能」について解説します。なお「ユーザー識別機能」については、キャンパスネットワークの認証とも関連することから、別の回にあらためて説明します。

「リポーティング機能」とは

ITmedia マーケティング新着記事

news074.jpg

SDGsの取り組みが認知されると、生活者の7割が行動を起こす――電通PR調査
SDGsの認知率は約4割。前年比15.6ポイント増と大きく伸長しています。今企業が取るべきア...

news162.jpg

「中古品の購入・使用への抵抗感」が増加 コロナ禍の影響か――メルカリ調査
メルカリによる定点調査。利用者が増え続けるフリマアプリですが、コロナ禍の消費者心理...

news144.jpg

「BOTANIST」を生んだI-neが上場 強いブランドの秘密とは?(無料eBook)
「BOTANIST」運営のI-neが東京証券取引所マザーズに上場。テクノロジーとマーケティング...