仮想マシンのバックアップが失敗する原因トップ10仮想HDDの破損やアクセス権限などさまざま

企業の仮想サーバが増加するに従い、仮想マシン(VM)のバックアップの必要性が高まっている。しかし、バックアップが必ず成功するとは限らないのが現状だ。よく挙げられる失敗の原因として10項目を紹介する。

2014年05月14日 08時00分 公開
[Brien Posey,TechTarget]

 管理者が最善を尽くしていても、仮想マシンのバックアップが失敗することがある。その場合は直ちに原因を究明しなければならない。

 ここでは、バックアップが失敗する原因として最も多い10の事由理由を紹介する。

1. カタログの破損

ITmedia マーケティング新着記事

news078.jpg

マーケティングツール活用にまつわる3つの課題とは? ――インキュデータ調査
マーケティングツールを利用する企業は多いものの、利用企業はツールをうまく使いこなせ...

news205.png

広告の「No.1」表記の実態 購入動機の約60%に影響
GMOリサーチ&AIは広告の「No.1」表記に対する消費者の捉え方を把握するために調査を実施...

news188.png

香り体験をデジタル化する「香りリテールメディア」 東芝テックとスコープが提供開始
店頭に香りリテールメディア用のタブレットと香料噴射器が付いた商品棚を設置して、消費...