2014年08月18日 08時00分 公開
特集/連載

「Office 2013」と別れられない“わが社の事情”なぜ「Office 365」に移行しないのか

米Microsoftは同社のOfficeスイートに数々の改良を加えてきたが、「Office 365」と「Office 2013」を比較した結果、意外な選択をした企業もある。

[Diana Hwang,TechTarget]

 モバイルファースト、クラウドファースト環境への移行が叫ばれる中(そこには当然米Microsoftの 「Office 365」も含まれるが)、依然として同「Office 2013」を使い続ける企業も多い。

 全ての企業が新しい環境へ移行する用意ができているわけではない。セキュリティ、ライセンス、機能性に関する不安から、クラウドベースのOffice 365へ移行するよりも、Office 2013の方がいいと考える管理者もいる。

実は機能に大差はない?

ITmedia マーケティング新着記事

news051.jpg

ミレニアル世代・Z世代の離職意向が低下、コロナ禍を機に精神的健康も改善――Deloitte調査
世界各国のミレニアル・Z世代約2万7500人を対象にした年次調査。今回は新型コロナウイル...

news078.jpg

新規事業の実態 最重要KPI「100%以上達成」は約2割――クニエ調査
新規事業の「最重要KPI」「スケジュール遅延」「開発規模」の結果に対して、その要因とな...

news056.jpg

福田康隆氏、NEC東海林直子氏らが語る営業のデジタルシフト まずどこから始めればいい?
お客さまに会って課題を与えてもらうスタイルから、営業自身が課題を先に探して提示する...