10万人が「Office 365」に移行開始、その時何が起きるか?OneDriveは容量増加で1Tバイトに

「Office 365」利用者に対する「OneDrive」の提供容量が1Tバイトに拡大する。Office 365の利用促進が米Microsoftの狙いだ。一方で、ロサンゼルス郡政府がOffice 365への移行を決めた。その導入の背景と効果を紹介する。

2014年07月15日 08時00分 公開
[Diana Hwang,TechTarget]

 米Microsoftは、サブスクリプション形式のオフィススイート「Office 365」の契約者を対象にクラウドストレージ「OneDrive」の提供容量を1Tバイトに拡大する。クラウドストレージ市場の成長を背景に、Office 365を企業と個人に訴求したいというのが同社の狙いだ。

 Microsoftのこうした戦略は、既存顧客と潜在顧客のどちらにとってもOffice 365の魅力を高めるものだ、とアナリストらは見ている。

ITmedia マーケティング新着記事

news053.jpg

「docomo Ad Network」 高LTVユーザーのみに広告配信ができる顧客セグメントを追加
D2Cは顧客生涯価値が高くなることが見込まれるセグメントを抽出し、新たなセグメント情報...

news135.png

インターネットの利用環境、女性の66%は「スマホのみ」――LINEヤフー調査
LINEヤフーが実施した2023年下期のインターネット利用環境に関する調査結果です。

news108.png

LINEで求職者に合った採用情報を配信 No Companyが「チャットボット for 採用マーケティング」を提供開始
就活生が身近に利用しているLINEを通して手軽に自社の採用情報を受け取れる環境を作れる。