2014年08月08日 13時00分 公開
特集/連載

「Office 365」価格のからくり、値上げを避けるには?Microsoftに夏のセールはない

米Microsoftがボリュームライセンスの利用者にアップグレード保証や各種サポートなどを提供するソフトウェアアシュアランス。未締結者はOffice 365の価格引き上げ対象になる。

[Diana Hwang,TechTarget]

 米Microsoftは2014年8月に、Microsoft製品のソフトウェアアシュアランス(以下、SA)未契約者を対象に「Office 365 Enterpriseプラン」の価格を15%引き上げる(以下は米国での情報がベース)。一方、SAの契約者は、追加コストを支払うことなくOffice 365を3年間アップグレードできる。「Open License」の「Office Professional Plus 2013」のSAの推定価格は295ドルである。

Microsoftの「Office 365」に夏のセールはない

ITmedia マーケティング新着記事

news194.jpg

残念なブランド体験で8割の顧客は「もう買わない」――Sitecore調査
消費者にとって不都合な事象が発生した際にも、ブランドを好きでいられるのは10人に1人。

news131.jpg

ナイキとアディダスに学ぶ ファンを増やす企業文化とは?
スポーツにおけるトップブランドの座を巡ってし烈な競争を繰り広げてきたナイキとアディ...

news046.jpg

DXにおける「コンサルティング力」とは?
DXが加速する中でコンサルティング人材へのニーズが高まっています。DXにおける「コンサ...