2014年08月08日 13時00分 公開
特集/連載

「Office 365」価格のからくり、値上げを避けるには?Microsoftに夏のセールはない

米Microsoftがボリュームライセンスの利用者にアップグレード保証や各種サポートなどを提供するソフトウェアアシュアランス。未締結者はOffice 365の価格引き上げ対象になる。

[Diana Hwang,TechTarget]

 米Microsoftは2014年8月に、Microsoft製品のソフトウェアアシュアランス(以下、SA)未契約者を対象に「Office 365 Enterpriseプラン」の価格を15%引き上げる(以下は米国での情報がベース)。一方、SAの契約者は、追加コストを支払うことなくOffice 365を3年間アップグレードできる。「Open License」の「Office Professional Plus 2013」のSAの推定価格は295ドルである。

Microsoftの「Office 365」に夏のセールはない

ITmedia マーケティング新着記事

news027.jpg

「Spotify」がさらに市場拡大 まさに音速の勢いでアフリカ大陸まで届く
「Spotify」の10億人ユーザー獲得への成長ロードと、パンデミック後へのしたたかな戦略

news125.jpg

電通「LGBTQ+調査2020」 性的少数者が企業に「望むことがある」業種 最多はメディア
LGBTQ+に対する意識と知識、当事者と企業などの関係についての調査です。

news112.jpg

集英社が主要Web媒体の広告枠をアドベリフィケーション対応に
主要媒体の基本的な純広メニューおよびPMPでのディスプレイ広告につき、あらかじめ広告主...