2014年08月08日 13時00分 UPDATE
特集/連載

Microsoftに夏のセールはない「Office 365」価格のからくり、値上げを避けるには?

米Microsoftがボリュームライセンスの利用者にアップグレード保証や各種サポートなどを提供するソフトウェアアシュアランス。未締結者はOffice 365の価格引き上げ対象になる。

[Diana Hwang,TechTarget]
tt_yo_kaigai_20140808sa.jpg

 米Microsoftは2014年8月に、Microsoft製品のソフトウェアアシュアランス(以下、SA)未契約者を対象に「Office 365 Enterpriseプラン」の価格を15%引き上げる(以下は米国での情報がベース)。一方、SAの契約者は、追加コストを支払うことなくOffice 365を3年間アップグレードできる。「Open License」の「Office Professional Plus 2013」のSAの推定価格は295ドルである。

Microsoftの「Office 365」に夏のセールはない

ITmedia マーケティング新着記事

news021.jpg

実店舗の検索対策、MEO(地図エンジン最適化)の現状は?――Pathee調べ
集客のために重要になっているローカル検索対策。きちんとできている店舗はどの程度ある...

news111.jpg

TikTokをマーケティングに活用する企業がショートムービーでユーザーの心をつかむためにやっていること
TikTokをマーケティングプラットフォームとしての可能性に注目している企業は多いだろう...

news088.jpg

日本は「行きたい国」1位――電通「ジャパンブランド調査2019」
電通が20カ国・地域で実施した「ジャパンブランド調査」の最新版の結果から、外国人の訪...