Microsoft「ソフトウェアアシュアランス」を買うべき企業、買うべきでない企業Microsoftライセンスとの賢い付き合い方【後編】

Microsoftのソフトウェアアシュアランスにはリスクやデメリットもあるが、当然ながらメリットもある。ソフトウェアアシュアランスがメリットになる場合、デメリットになる場合の条件を教えよう。

2012年09月18日 08時00分 公開
[Paul DeGroot,TechTarget]

 前編「Microsoft『ソフトウェアアシュアランス』のリスクを理解する」では、ギャンブル並にリスクを内包するソフトウェアアシュアランスについて解説。ソフトウェアアシュアランスを購入せず、その分の資金を自社でプールしておく方法を紹介した。後編では、ソフトウェアアシュアランスの特典やメリットについても見てみよう。

Windows 8:Vistaの轍を踏むか?

ITmedia マーケティング新着記事

news100.jpg

日本はなぜ「世界の旅行者が再訪したい国・地域」のトップになったのか 5つの視点で理由を解き明かす
電通は独自調査で、日本が「観光目的で再訪したい国・地域」のトップとなった要因を「期...

news023.jpg

誰も見ていないテレビ番組にお金を払って露出する意味はあるのか?
無名のわが社でもお金を出せばテレビに出してもらえる? 今回は、広報担当者を惑わせる...

news182.jpg

中小企業のマーケティングDX 取り組みが進まない理由は?
トライベックの2024年最新版「中小企業DX実態調査」の結果、さまざまな課題が浮き彫りに...