Microsoft「ソフトウェアアシュアランス」を買うべき企業、買うべきでない企業Microsoftライセンスとの賢い付き合い方【後編】

Microsoftのソフトウェアアシュアランスにはリスクやデメリットもあるが、当然ながらメリットもある。ソフトウェアアシュアランスがメリットになる場合、デメリットになる場合の条件を教えよう。

2012年09月18日 08時00分 公開
[Paul DeGroot,TechTarget]

 前編「Microsoft『ソフトウェアアシュアランス』のリスクを理解する」では、ギャンブル並にリスクを内包するソフトウェアアシュアランスについて解説。ソフトウェアアシュアランスを購入せず、その分の資金を自社でプールしておく方法を紹介した。後編では、ソフトウェアアシュアランスの特典やメリットについても見てみよう。

Windows 8:Vistaの轍を踏むか?

ITmedia マーケティング新着記事

news098.jpg

イーロン・マスク氏がユーザーに問いかけた「Vine復活」は良いアイデアか?
イーロン・マスク氏は自身のXアカウントで、ショート動画サービス「Vine」を復活させるべ...

news048.jpg

ドコモとサイバーエージェントの共同出資会社がCookie非依存のターゲティング広告配信手法を開発
Prism Partnerは、NTTドコモが提供するファーストパーティデータの活用により、ドコモオ...

news112.jpg

「インクルーシブマーケティング」実践のポイントは? ネオマーケティングが支援サービスを提供
ネオマーケティングは、インクルーシブマーケティングの実践に向けたサービスを開始した...