2014年08月29日 20時00分 公開
特集/連載

徹底レビュー:韓国Samsungの3万円台PC「Chromebook 2」は“GALAXYの再来”か、単なる安物PCか日本上陸前先取りレビュー: Samsung Chromebook 2編

低価格がウリのノートPC「Chromebook」が充実しつつある。韓国Samsung Electronicsが市場に投入した最新機種「Samsung Chromebook 2」は、仕事でどの程度使えるのか?

[Hannah Becker,TechTarget]

 韓国Samsung Electronicsの「Samsung Chromebook 2」は、同社がChromebook市場に投入した最新機種だ。持ち運びやすくバッテリー持続時間は長いものの、パフォーマンスに問題がある。

 今回レビューしたSamsung Chromebook 2の13.3インチモデルは、洗練されたデザインと丈夫な構造を備えている。外出先で基本的な作業をする分には問題ないが、パワーユーザーが満足するレベルからは程遠いだろう。

構造とデザイン

ITmedia マーケティング新着記事

news052.png

ゲーム業界がコロナ禍でTwitterを活用したコミュニケーションに注力した理由
コロナ禍において「巣ごもり消費」が拡大し追い風が吹いているといわれるゲーム業界だが...

news139.jpg

コロナ禍の観光に見える20の兆しとは? TBWA HAKUHODOなどが「観光復興ガイド」を公開
SNS上の旅行に対する価値観の激しい変化を分析し、そこから見えた20の新たな兆しとその後...

news161.jpg

コロナ禍で縮小したマーケティング施策 1位は「オフラインのセミナー/展示会」――ベーシック調査
B2Bマーケターを対象にした調査で8割以上が「コロナ禍で実施/検討しているマーケティン...