2014年09月22日 15時00分 公開
特集/連載

10分で分かる世界のネットワーク業界最新事情低価格のWAN最適化装置、Ciscoのレイオフ他

米Array Networksがリモートオフィス向けWAN最適化装置をリリース、米Cisco Systemsが戦略推進に向けてレイオフを発表など。トピックめじろ押しとなった2014年8月のネットワーク関連ニュースをまとめ読み。

[Sonia Groff,TechTarget]

 米Array Networksは2014年8月、小規模なリモートオフィス環境向けの新型アプライアンスを発表し、同社のWAN最適化コントローラーのポートフォリオを補強した。発表と同時に発売された「aCelera WAN1100」は、10Mbpsのスループットを実現し、同時に最大40のTCP接続を処理できる卓上サイズの機器だ。

小さなオフィスでも使える安価なWAN最適化コントローラー

ITmedia マーケティング新着記事

news029.jpg

P&Gが「ショッパー」のニーズを満たすために全社横断でやっていること
「LINE BIZ DAY BREAKOUT BRAND&DIRECT」で発表された事例の中から、P&Gが実施したデジタ...

news172.jpg

パナソニック山口有希子氏×シンフォニーマーケティング庭山一郎氏 営業に貢献するB2Bマーケティングを語る
世界に比べて遅れる日本のB2Bマーケティング。どうすればビジネスの成長に貢献できるのか...

news011.jpg

「ECプラットフォーム」 売れ筋TOP10(2021年9月)
今週は、ECプラットフォーム製品(ECサイト構築ツール)の国内売れ筋TOP10を紹介します。