2014年02月06日 08時00分 UPDATE
特集/連載

NFV、OpenFlow、Open vSwitchが躍進の見込み大規模な合併や買収が活発化 2014年のSDN市場を予測する

SDN市場は2013年に続き、2014年も大きく飛躍すると予想される。OpenFlowやOpen vSwitch、NFVなど、同市場の動きについて、主要アナリストらの見解をまとめた。

[Shamus McGillicuddy,TechTarget]

 2013年のSDN(Software Defined Network)市場は掛け声倒れに終わったようだ。多くのベンダーが製品や戦略を発表したものの、実際に製品をリリースした企業は少ない。

 2014年には、ベンダー各社がSDN市場の動きを推進し、ITプロフェッショナルたちが本番環境で使える製品を要求するという流れの中で、SDN技術が大きく飛躍すると予想される。米TechTarget編集部では、2014年におけるSDNをめぐる動きについて、米451 Researchで主席アナリストを務めるエリック・ハンセルマン氏と米IDCの調査ディレクターであるブラッド・ケースモア氏に予測してもらった。

OpenFlowをめぐる動き

ITmedia マーケティング新着記事

news093.jpg

SaaS企業として驚異の継続率97% ServiceNowが考える、CX向上にDXが不可欠である理由
「ガートナー カスタマー・エクスペリエンス&テクノロジ サミット 2019」におけるServic...

news134.jpg

「Tableau 2019.2」発表、コミュニティーからリクエストが多かった新機能を多数追加
位置情報に基づく意思決定を支援するベクターベースのマッピング機能も。