2014年02月06日 08時00分 公開
特集/連載

大規模な合併や買収が活発化 2014年のSDN市場を予測するNFV、OpenFlow、Open vSwitchが躍進の見込み

SDN市場は2013年に続き、2014年も大きく飛躍すると予想される。OpenFlowやOpen vSwitch、NFVなど、同市場の動きについて、主要アナリストらの見解をまとめた。

[Shamus McGillicuddy,TechTarget]

 2013年のSDN(Software Defined Network)市場は掛け声倒れに終わったようだ。多くのベンダーが製品や戦略を発表したものの、実際に製品をリリースした企業は少ない。

 2014年には、ベンダー各社がSDN市場の動きを推進し、ITプロフェッショナルたちが本番環境で使える製品を要求するという流れの中で、SDN技術が大きく飛躍すると予想される。米TechTarget編集部では、2014年におけるSDNをめぐる動きについて、米451 Researchで主席アナリストを務めるエリック・ハンセルマン氏と米IDCの調査ディレクターであるブラッド・ケースモア氏に予測してもらった。

OpenFlowをめぐる動き

ITmedia マーケティング新着記事

news148.jpg

コロナ禍で「たすけあいの意識」が高まったと回答した人が66.9%――こくみん共済 coop調査
コロナ禍の意外な効用? 人と人との「たすけあい」の気持ちが強くなっているという調査...

news056.jpg

企業コミュニケーションの「ニューノーマル」を語ろう
マーケティングやPRの従事者は今、かつてない難問を突きつけられている。「3密」回避など...

news051.jpg

ミレニアル世代・Z世代の離職意向が低下、コロナ禍を機に精神的健康も改善――Deloitte調査
世界各国のミレニアル・Z世代約2万7500人を対象にした年次調査。今回は新型コロナウイル...