2014年10月09日 12時00分 UPDATE
特集/連載

Google Playは安全になったというものの正規モバイルアプリの80%に“危険な挙動” 脇の甘いユーザーはどうすべき?

モバイルセキュリティの脅威は思わぬ所からやって来る。従業員に私物端末を使って好きな場所から安全に仕事をしてもらうためにIT管理者ができる対策について、セキュリティ専門家が解説する。

[Jake O'Donnell,TechTarget]

関連キーワード

Google | Android | Apple | iOS | 情報流出 | マルウェア


photo

 モバイルワーカーは、思わぬ場所から企業のITセキュリティを脅かす脅威を持ち込んでくる。例えば安全なはずのアプリケーションなどだ。

 米TechTargetではエンタープライズモバイル管理を手掛ける米MobileIronのセキュリティエバンジェリスト、マイク・ラッゴ氏に話を聞き、モバイルセキュリティを巡る展開と、IT部門が警戒すべき事項について解説してもらった。その内容を質疑応答形式で紹介する。

――モバイルセキュリティに関連して、あまり語られない最大の脅威は?

ITmedia マーケティング新着記事

news112.jpg

「メルカリハイ」の謎を解く――4人に1人が100円以下の利益でもフリマアプリに出品
なぜ人は100円以下の少額利益でもフリマアプリに出品してしまうのか。謎を解く鍵は「承認...

news049.jpg

買い物場所の使い分け調査2019――日本能率協会総合研究所
コンビニエンスストア、ドラッグストア、100円ショップなど業態別利用実態と「そこで買う...

news060.jpg

セブン&アイが自社にデータドリブンカルチャーを醸成するために使う「Tableau Blueprint」とは?
データドリブン組織を実現するための標準的な計画手順、推奨事項、ガイドラインをまとめ...