2014年11月11日 12時00分 UPDATE
特集/連載

「Microsoft Azure」で考えるパブリッククラウド導入におけるSIerの役割とは?

米Microsoftの「Microsoft Azure」などのクラウドプラットフォームには豊富なビジネスチャンスがある。事実、ITソリューションプロバイダーは、Microsoft Azureに付加価値を付けることによってビジネスを拡大している。

[Crystal Bedell,TechTarget]
tt_kaigai.jpg

 パブリッククラウドが混乱を招くテクノロジーだという話は聞いたことがあるだろう。だが、米Microsoftの「Microsoft Azure」のようなクラウドプラットフォームは、ITソリューションプロバイダーに無限のビジネスチャンスをもたらしている。そのため、この決まり文句を確認しておきたい。ITソリューションプロバイダーはMicrosoft Azureを収益化しているだけではなく、クライアントに付加価値を提供している。

ITmedia マーケティング新着記事

news033.jpg

ブランドは信頼に値するか? 「イエス」は日本ではわずか38%――エデルマン・ジャパン調査
エデルマン・ジャパンは、世界8カ国、1万6000人を対象に実施した消費者意識調査の日本に...

news019.jpg

「ラグビーワールドカップ2019」がおじさんの心を動かす――CCC調査
「ラグビーワールドカップ2019」が日本で開催されたことで日本人のラグビー愛にどう変化...

news044.jpg

誰のためのBI? 本当の「アナリティクスの民主化」って? マイクロストラテジー・ジャパン社長に聞く
「エンタープライズBI+セルフサービスBI」を掲げるMicroStrategy。同社日本法人社長に話...