2014年11月18日 10時00分 公開
特集/連載

「Microsoft SQL Server」とSSDを組み合わせる10種のアプライアンス【徹底比較】データベース処理を“超”高速化する「SQL Server SSD Appliance」10製品の違いは?

日本マイクロソフトが主導となり、2012年から提供するアプライアンス製品「Microsoft SQL Server SSD Appliance」。現在、提供されている10製品を比較した。

[翁長 潤,TechTargetジャパン]

関連キーワード

SSD | SQL Server | 半導体ストレージ


 データベース(DB)処理を高速化したい――。OLTP(オンライントランザクション処理)やDWH(データウェアハウス)などのデータ分析処理の高速化、データ量の急増に伴うバッチ処理の遅延の解消を求めるニーズが増えている。そうした声に応えるため、日本マイクロソフトと同社パートナーのハードウェアベンダーが2012年から提供しているのが、アプライアンス製品「Microsoft SQL Server SSD Appliance」(以下、SQL Server SSD Appliance)だ。

 SQL Server SSD Applianceは、SQL Serverの最上位モデルであるEnterpriseエディションとフラッシュメモリを利用するハードウェア(サーバ、ストレージ)を組み合わせており、2014年現在で11社のベンダーから10製品が提供されている。

 提供元によってハードウェアの構成は多少異なるものの、DBをフラッシュメモリストレージに格納することで、DBサーバの処理速度を向上させたのが特徴だ。また、DBの高速化には付き物である複雑なチューニング設定が不要で、多様な業務システムに短期間で適用できる点がメリットに挙げられる。

 本稿では、以下11社が提供するSQL Server SSD Appliance10製品について、Webサイトの製品情報を基にハードウェア構成の違いや特徴を紹介する。

SQL Server SSD Appliance提供ベンダー(五十音順)

  • インサイトテクノロジー
  • SCSK/NEC
  • 大塚商会
  • デル
  • 東芝ソリューション
  • 日本アイ・ビー・エム
  • 日本ヒューレット・パッカード
  • 日本ユニシス
  • 日立製作所
  • 富士通

「SQL Server SSD Appliance一覧表」のダウンロード

今回紹介するSQL Server SSD Appliance10製品のハードウェア構成などをまとめた一覧表をPDFファイルで提供しています。「SQL Server SSD Appliance一覧表」からダウンロードしてください。


サーバ構成で比較

ITmedia マーケティング新着記事

news127.jpg

新型コロナウイルス感染拡大で飲食業経営者の6割が「このままでは事業継続困難」と回答――ショーケース調査
首都圏を中心とした飲食業界経営者に対して2020年3月26〜30日に実施した緊急アンケート調...

news111.jpg

マーケターの5割が自分の仕事の自動化に不安――ベーシック調査
マーケターのキャリアに関する調査結果です。

news150.jpg

SNSマーケティング予算は前年比で増加傾向、注力するのは「Instagram」と「Twitter」――ガイアックス調査
ガイアックスの運営するSNSマーケティングメディア「ソーシャルメディアラボ」が150社を...