2014年11月17日 12時00分 公開
特集/連載

SSDを最大限に生かすためのディスク解析ツール3選Windowsシステムの空き容量確保に役立つ視覚化

SSDは、膨大な容量を持つ一般的なHDDと比べて相対的に容量が小さいため、ディスク容量を最大限に活用する必要がある。そんなときに役立つディスク容量解析ツールを紹介する。

[Kim Lindros & Ed Tittel,TechTarget]

 現在のディスク容量解析ツールは、ファイルやフォルダのディスク使用量、空きディスク容量の視覚的な把握を可能にし、ディスクのクリーンアップと最適化を容易にしてくれる。こうしたユーティリティは、SSD(ソリッドステートドライブ)内のデータの管理に特に便利だ。SSDは一般的にタブレットPCに搭載されているが、ノートPCやさらにはWindowsデスクトップPCでも、従来のHDDの代替として採用が広がっている。

 SSDは、膨大な容量を持つ一般的なHDDと比べて相対的に容量が小さいことから、ディスク容量を最大限に活用する必要がある。そこで本稿では、われわれのお気に入りのディスク容量解析ツールを幾つか紹介しよう。皆さんもお好みのツールがあればお知らせいただきたい。

WinDirStat:ツリーマップでディスクの使用状況がビジュアルに分かる

ITmedia マーケティング新着記事

news165.jpg

日本のデジタル広告はビューアビリティーが低くフラウド率が高い――IAS調査
日本におけるモバイルWeb環境のアドフラウド率はディスプレイで2.3%、動画で2.9%に達し...

news010.jpg

「パーソナライゼーションエンジン」 売れ筋TOP10(2021年10月)
今週はパーソナライゼーション製品の売れ筋TOP10を紹介します。

イー・エージェンシーのCDP「D-Lenz」はSaaSとスクラッチ開発の良いとこ取り
顧客データや問い合わせデータのさまざまなマーケティングデータを統合し、顧客の分析や...