2014年12月09日 12時00分 公開
特集/連載

AWS派? Azure派? IaaSをPaaSに移行する3つの方法クラウド最適化への道

クラウドが普及するにつれて、IaaSからPaaSへの発展はごく簡単な作業であるように見える。ただしその方法は1つではない。PaaS実現への最適な道を見つけるには、本稿で紹介する3つの方法を行き来することになるだろう。

[Tom Nolle,TechTarget]

関連キーワード

PaaS | Microsoft Azure | IaaS | Amazon Web Services


 クラウド市場では、クラウドサービスをIaaS(Infrastructure as a Service)より上のレベルに引き上げるという話題が増えている。クラウドの階層において、IaaSの1つ上のオプションはPaaS(Platform as a Service)だ。IaaSでは仮想マシンをホストするOSとミドルウェアをユーザーが用意しなければならない。これに対して、PaaSではアプリケーションを実行するハードウェアとソフトウェアの両方を備えた完全なプラットフォームがユーザーに提供される。PaaSはIaaSより機能が豊富で、ユーザーにもたらす潜在的なメリットも多い。そのため、プロバイダーは高い使用料金を正当化することができる。

ITmedia マーケティング新着記事

news092.jpg

営業デジタル化の始め方(無料eBook)
「ITmedia マーケティング」では、気になるマーケティングトレンドをeBookにまとめて不定...

news086.jpg

「RED」「Bilibili」「Douyin」他 中国の主要SNSプラットフォームの特徴まとめ
トレンド変化の大きい中国においてマーケティングを成功させるためには、主要SNSプラット...

news162.jpg

コロナ禍における「ご自愛消費」の現状――スナックミー調査
「ご自愛消費」として最も多いのは「スイーツやおやつ」で全体の68%。その他、ランチ38...