2015年01月15日 15時00分 UPDATE
特集/連載

「2015 International CES」で展示通電すれば何でもスタイラスペンに、タブレットを激変させる未来技術を見た

進化を続けるタブレットは、モデルチェンジのたびに機能改善を繰り返している。「2015 International CES」で展示されたディスプレー技術は、タブレットを大きく進化させる可能性を秘めている。

[Ed Hardy,TechTarget]
0115_kf_tablet_001.jpg AnyPen技術を搭載したLenovo Yoga Tablet 2

 タブレットは進化と成長を続けている。モデルチェンジのたびに、少しずつではあるものの、機能改善を繰り返している。そうした状況の中、この分野で革新的な変化の兆しが見えてきた。2015年1月初旬にラスベガスで開催された世界最大の家電見本市「2015 International CES」で展示されたディスプレー技術に、その最初の兆候を見て取ることができる。

ペンや鉛筆をスタイラスペン代わりにするLenovo AnyPen技術

ITmedia マーケティング新着記事

news103.jpg

「InstagramよりTwitter」「脱毛に関心」他、男子大学生の実態――SHIBUYA109エンタテイメント調べ
同じ大学生でも意識や行動において男女の差は意外と大きなものがあるようです。

news113.jpg

恵方巻の予約購入派は35%、企業側は70%以上が予約販売を実施――ONE COMPATH調べ
恵方巻とフードシェアリングサービスに関する意識調査です。

news087.jpg

「Oracle Data Cloud」とTrue Dataの連携は日本のプログラマティック広告をどう変えるか
「Oracle Data Cloud」とTrue Dataの購買データが連携し、プログラマティック広告配信に...