2015年05月18日 08時00分 公開
特集/連載

気まぐれユーザーを満足させるモバイルアプリ開発、肝は“DevOps”文化的な変革をもたらすモバイルDevOps【前編】

多くの企業がモバイルアプリケーションの開発、準備、管理にDevOpsを利用するようになっている。だが、確実なDevOps戦略を策定することは必ずしも容易でない。

[Colin Steele,TechTarget]
マルチデバイス対応企業システムの構成例(TechTargetジャパン記事「HTML5? それともネイティブ? スマホ業務アプリの作り方4種を徹底比較」から)《クリックで拡大》

 DevOpsは、企業のIT部門、特にデータセンターにおける既存の価値基準を破壊するトレンドだ。エンタープライズモビリティが普及するにつれて、アプリケーションの開発や管理プロセスの改善にDevOpsを利用する企業が増えている。

 DevOpsのベストプラクティスは、開発者と運用スタッフを結び付け、手動プロセスを自動化し、継続的なデリバリーを促す。企業がサーバベースのアプリケーションの開発、管理、拡張を円滑に行う一助となる。エンタープライズモビリティが拡大する中でDevOpsが登場したのは驚くべきことではない。DevOpsの原則の多くは、モバイル戦略の成功に欠かせないものである。具体的には、複数プラットフォームでのテストと開発、短期間のリリースサイクル、開発と管理の密接な統合などだ。

 だが、新しい概念のモバイルDevOpsには少なからず課題がある。

文化的な変革をもたらすモバイルDevOps

ITmedia マーケティング新着記事

news158.jpg

「リベンジ消費」は限定的、コロナ禍以前の状態に完全に戻ると考える人はわずか25%――野村総合研究所調査
コロナ禍が収束した場合の生活者の消費価値観や生活行動はどうなるのか。野村総合研究所...

news176.jpg

Teslaが成長率1位、LVMHグループ5ブランドがランクイン 「Best Global Brands 2021」
毎年恒例の世界のブランド価値評価ランキング。首位のAppleから10位のDisneyまでは前年と...

news056.jpg

「巣ごもり消費」で選ばれるブランドになる「シャンパンタワー型コミュニケーション戦略」のすすめ
「巣ごもり消費」はPRをどう変えたのか。コロナ禍における需要喚起に有効なB2C向けの統合...