2015年02月10日 15時00分 公開
特集/連載

ダウンロードしても1回しか使われないモバイルアプリの共通点は?ユーザーにそっぽを向かれるにはわけがある

業務向けに開発されたモバイルアプリが増えている。しかし、その多くが操作性やダウンロード時の手間などが原因で使われることがないという。

[Colin Steele,TechTarget]

 ビジネスユーザーは、企業向けのアプリケーションが一般消費者向けのアプリケーションと同じく迅速に更新されてほしいと考えている。そのため、IT部門はモバイルアプリケーションライフサイクル管理の改善を迫られている。

 アプリケーションはモバイルの革新を後押ししてきた。そして、ますます日常生活に欠かせない存在となっている。米Nielsenが2014年7月に公開したリポートでは、米国内で米Appleの「iPhone」と米Googleの「Android」の所有者がモバイルアプリケーションを使用する時間は1カ月当たり30時間であることが明らかになった。これは2011年の18時間から上昇している。

ユーザーのフィードバックに敏感な開発者たち

ITmedia マーケティング新着記事

news113.jpg

日本のスマホ決済アプリのインストール数は75%成長 バンキングアプリ利用も急増――Adjust調査
2020年上半期は特に日本において、新型コロナの影響でファイナンスアプリの利用が活発化...

news048.jpg

ニューノーマル初の年末商戦 成功の鍵は「送料無料」と「低価格」、そして……――Criteo予測
コロナ禍の収束が見通せないながらも、人々の消費は少しずつ動き出しています。ホリデー...

news177.jpg

広告業界の倒産、4年連続増加の可能性も――帝国データバンク調査
広告関連業者の倒産動向調査(2020年1〜9月)の結果です。年末に向け、新型コロナウイル...