2015年02月10日 15時00分 公開
特集/連載

ダウンロードしても1回しか使われないモバイルアプリの共通点は?ユーザーにそっぽを向かれるにはわけがある

業務向けに開発されたモバイルアプリが増えている。しかし、その多くが操作性やダウンロード時の手間などが原因で使われることがないという。

[Colin Steele,TechTarget]

 ビジネスユーザーは、企業向けのアプリケーションが一般消費者向けのアプリケーションと同じく迅速に更新されてほしいと考えている。そのため、IT部門はモバイルアプリケーションライフサイクル管理の改善を迫られている。

 アプリケーションはモバイルの革新を後押ししてきた。そして、ますます日常生活に欠かせない存在となっている。米Nielsenが2014年7月に公開したリポートでは、米国内で米Appleの「iPhone」と米Googleの「Android」の所有者がモバイルアプリケーションを使用する時間は1カ月当たり30時間であることが明らかになった。これは2011年の18時間から上昇している。

ユーザーのフィードバックに敏感な開発者たち

ITmedia マーケティング新着記事

news093.jpg

AI活用で日本が米国に追い付く――PwC調査
PwC Japanグループが日本で実施した調査の結果から、日本企業によるAI活用が大きく進み、...

news036.jpg

SaaS企業の成功メソッド「PLG」を実践するための組織作りとは?
成長を続けるSaaS企業には組織としての共通点がある。それは具体的にどのようなものだろ...

news093.jpg

メディア総接触時間、「携帯電話/スマートフォン」が「テレビ」を上回り首位に
博報堂DYメディアパートナーズによる、生活者のメディア接触の現状を捉える年次調査の結...