Gartnerお墨付き ITコスト最適化に役立つ「4層フレームワーク」とは?ITコスト最適化の7大ポイント【第1回】

企業がコストを抑えながらビジネスを継続させる上で重要なのが、ITコストの最適化だ。Gartnerが示すフレームワークを参考に、ITコスト最適化の具体策を検討する。

2021年05月07日 05時00分 公開
[Johna Till JohnsonTechTarget]

関連キーワード

CIO | PaaS | SaaS


 1990年代末期から2000年代初頭に起こったITバブル以来、ビジネスリーダーはIT部門をコストセンターだと考えてきた。その結果、最高情報責任者(CIO)の主な仕事はコストの削減となり、「より少ない労力でより多くのことをする」が題目になっている。

 最近では、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)のパンデミック(世界的大流行)が、人の移動に制限のある状況下でのビジネス遂行をITが実現することを浮き彫りにした。ITがなければ、企業が従業員を迅速にテレワークに移行させることはできなかった。

 ITはコストか。それともビジネスの継続を可能にするものか。答えは両方だ。ITコストの最適化は、コストを抑えながらビジネスの継続を可能にする。

Gartner「ITコスト最適化フレームワーク」の気になる中身

ITmedia マーケティング新着記事

news035.jpg

低迷するナイキやアディダスを猛追する「HOKA」の “破壊的”ブランディングとは?
ランナーの間で好感度が低迷しているNikeに対し、ディスラプター(破壊的企業)として取...

news051.jpg

新紙幣の発行、3社に1社が日本経済に「プラスの影響」と回答――帝国データバンク調査
20年ぶりの新紙幣発行は日本経済にどのような影響を及ぼすのでしょうか。帝国データバン...

news196.png

WPPとIBMが生成AIを活用したB2Bマーケティング領域で連携
IBMのビジネス向けAIおよびデータプラットフォームである「watsonx」の機能を「WPP Open...