2015年05月28日 08時00分 公開
特集/連載

法人化したITヘルスケア学会、ウェアラブル端末の情報利用に関するガイドライン策定へ医療IT最新トピック

ITヘルスケア学会が、日本初となる業務委託やウェアラブル端末などの健康情報利用に関するガイドライン策定を目指して法人化。その狙いとは。医療IT関連の気になる最新トピックを紹介します。

[翁長 潤,TechTargetジャパン]
富士フイルムが買収した米TeraMedicaのアーカイブシステムで画像情報の共有が楽になる?《クリックで拡大》

 「IT化が他分野より10年遅れている」ともいわれる医療業界だが、関連技術や製品、サービスは日々進化している。医療IT関連の動向を紹介する「医療IT最新トピック」。今回は、富士フイルムの医療IT事業を拡大、NTTデータの医療機関と臨床検査会社間の情報共有ネットワークサービス、ITヘルスケア学会の法人化とウェアラブル端末からの健康情報利用に関するガイドライン策定などを取り上げる。

訪問介護向けクラウド型業務支援システムを販売開始、ファボック

ITmedia マーケティング新着記事

news153.jpg

「広告をきっかけにアプリをダウンロード」 回答者の46%――Criteo調査
コロナ禍におけるアプリユーザー動向調査レポート。日本のモバイルアプリユーザーはコン...

news088.jpg

「ウェビナー疲れ」 参加経験者の約7割――ファストマーケティング調べ
ウェビナーに参加する目的や参加頻度など、ウェビナー参加者の最新動向に関する調査です。

news070.jpg

現金主義からキャッシュレス利用へのシフト 理由の一つに「衛生」も――クロス・マーケティング調査
キャッシュレス利用が顕著に増加。金額によって支払い方法の使い分けが定着しつつあるよ...