2015年04月22日 08時00分 公開
特集/連載

Appleの医療研究用アプリ開発ツール「ResearchKit」で医療現場はどう変わる医療IT最新トピック

米Appleがついに一般公開した医療研究用アプリ開発ツール「ResearchKit」は、医療の未来をどう変えるのか。医療IT関連の最新トピックを紹介します。

[翁長 潤,TechTargetジャパン]
《クリックで拡大》

 「IT化が他分野より10年遅れている」ともいわれる医療業界だが、関連技術や製品、サービスは日々進化している。医療IT関連の動向を紹介する「医療IT最新トピック」。今回は、米Appleが一般公開した医療研究用アプリ開発ツール「ResearchKit」、ソネットの在宅ケア連携支援システムの新版、GEヘルスケア・ジャパンの2015年成長戦略、クリニックの来院患者数向上を支援するパッケージサービス、英語・中国でも医薬品の説明書を印刷できるソフトウェアなどを取り上げる。

ソネット、在宅ケア連携支援システムの新バージョンを提供開始

ITmedia マーケティング新着記事

news171.jpg

1位「Walmart」、2位「Amazon.com」 デロイト トーマツが世界の小売業ランキング2021発表
Amazon.comが前年から順位を上げ、Walmartに次いで2位に躍進。日本企業でトップ250入りし...

news027.jpg

SDGsとマーケティングと愛される企業の在り方を考える
本連載では経営とマーケティングの視点で見た「企業とSGDs」をテーマに、私たちの考えて...

news166.jpg

在日中国人女性に聞いた「小紅書(RED)」利用実態――アライドアーキテクツ調査
中国の大人気SNS「小紅書(RED)」。回答者の約97%がREDの口コミを参考にして商品購入や...