2015年04月22日 08時00分 公開
特集/連載

Appleの医療研究用アプリ開発ツール「ResearchKit」で医療現場はどう変わる医療IT最新トピック

米Appleがついに一般公開した医療研究用アプリ開発ツール「ResearchKit」は、医療の未来をどう変えるのか。医療IT関連の最新トピックを紹介します。

[翁長 潤,TechTargetジャパン]
《クリックで拡大》

 「IT化が他分野より10年遅れている」ともいわれる医療業界だが、関連技術や製品、サービスは日々進化している。医療IT関連の動向を紹介する「医療IT最新トピック」。今回は、米Appleが一般公開した医療研究用アプリ開発ツール「ResearchKit」、ソネットの在宅ケア連携支援システムの新版、GEヘルスケア・ジャパンの2015年成長戦略、クリニックの来院患者数向上を支援するパッケージサービス、英語・中国でも医薬品の説明書を印刷できるソフトウェアなどを取り上げる。

ソネット、在宅ケア連携支援システムの新バージョンを提供開始

ITmedia マーケティング新着記事

テレビ放送と人流の相関を示すデータサービス クロスロケーションズが提供開始
テレビ番組やテレビCMをテキスト化・データベース化した「TVメタデータ」とGPSをベースと...

news014.jpg

マーケティング担当者を消耗させる「商品情報」の取り扱い どうすれば解決できる?
デジタルマーケティングに携わる人にとって頭痛の種になりがちなのが、商品情報に関する...

news165.jpg

日本のデジタル広告はビューアビリティーが低くフラウド率が高い――IAS調査
日本におけるモバイルWeb環境のアドフラウド率はディスプレイで2.3%、動画で2.9%に達し...