2015年06月17日 08時00分 公開
特集/連載

「Surface 3」、使って分かった抜群の高性能と“やっぱりな限界”「ネットブックとは違うんだよ」

Microsoftの新型タブレット「Surface 3」は、同シリーズの中でも最高の柔軟性と携帯性を誇っている。Atom x7を搭載する新端末は、果たしてどれほどの実力を備えているのだろうか。

[Jamison Cush,TechTarget]
米Microsoftの「Surface 3」《クリックで拡大》

 「MicrosoftはWindowsとクラウドに力を注いでいる」――、同社CEOのサトヤ・ナデラ氏はそう述べている。だが一方で、新型タブレット「Surface 3」を提供しているように、ハードウェアの開発をやめていない。

 Surface 3は、旧モデルの「Surface RT」「Surface 2」よりも、「Surface Pro 3」との共有点が多い。米Microsoftは不発だった「Windows RT」に見切りを付け、Surface 3では64ビット版の「Windows 8.1」を採用した。つまり、Surface 3は、Surface Pro 3と同じく、x86/x64用のWindowsデスクトップアプリケーションに対応する。

ITmedia マーケティング新着記事

news030.jpg

コンテンツSEOでやらかしてしまいがちな3つの勘違い
ITmedia マーケティングで2021年3月に連載して多くの反響をいただいた「勘違いだらけのEC...

news158.jpg

「リベンジ消費」は限定的、コロナ禍以前の状態に完全に戻ると考える人はわずか25%――野村総合研究所調査
コロナ禍が収束した場合の生活者の消費価値観や生活行動はどうなるのか。野村総合研究所...

news176.jpg

Teslaが成長率1位、LVMHグループ5ブランドがランクイン 「Best Global Brands 2021」
毎年恒例の世界のブランド価値評価ランキング。首位のAppleから10位のDisneyまでは前年と...