会社の電話は全て「Skype for Business Online」、そんな未来が2年以内にやってくるクラウドで変わる電話サービス

Skype for Business Onlineに企業向け電話機能を追加すると発表した米Microsoft。電話機能追加の前に、企業が準備できることとして何があるのか、紹介する。

2015年07月08日 08時00分 公開
[Irwin LazarTechTarget]
MicrosoftのUCアプリケーション「Skype for Business」《クリックで拡大》

 米Microsoftは最近の「Lync」から「Skype for Business」へのブランド再構築を進めている。その一部として、オフィススイートである「Office 365」のサービスで、オンプレミスのサーバ無しで企業向け電話サービスをサポートする計画を発表した。それでは、Skype for Businessをクラウドで使用する場合、どのようなオプションがあるだろうか。

ITmedia マーケティング新着記事

news074.jpg

ニップンと刀が協業 マーケティングノウハウで成熟市場を拡大へ
ニップンと刀は「ニップン × 刀 協業発表会」を開催し、協業を通じた両社の取り組みとそ...

news197.png

広告運用自動化ツール「Shirofune」がMicrosoft広告の改善機能を実装
Shirofuneは広告運用自動化ツール「Shirofune」に改善カード機能を追加。これにより、キ...

news192.jpg

インテージ、「YouTube Select」「YouTube Shorts」における態度変容調査を提供開始
広告効果測定サービス「Brand Impact Scope」をバージョンアップし、サンプルサイズと計...