2015年09月08日 08時00分 UPDATE
特集/連載

あなたのデータがMicrosoftに筒抜け?「Windows 10」のデータ収集、プライバシーへの不安は取り越し苦労か?

「Windows 10」は、絶えずユーザーの情報を米Microsoftに送り出しているが、それはユーザーエクスペリエンスが実際にどの程度プライベートなものであるかという問題を提起している。

[Ramin Edmond,TechTarget]
ttyo_Cortana.jpg 仮想アシスタント「Cortana」《クリックで拡大》

 「Windows 10」が、ユーザーのほぼ全ての動向を記録し定期的に米Microsoftに情報を送り返すことに、ユーザーは不安を感じるかもしれない。

 米オンラインメディア「Ars Technica」の最近のリポートによれば、Windows 10はユーザーが「Cortana」や「OneDrive」といった機能を使用するたびに、Microsoftのサーバからの要求がオフになっている場合にもMicrosoftにデータを送り返しているという。

ITmedia マーケティング新着記事

news112.jpg

「メルカリハイ」の謎を解く――4人に1人が100円以下の利益でもフリマアプリに出品
なぜ人は100円以下の少額利益でもフリマアプリに出品してしまうのか。謎を解く鍵は「承認...

news049.jpg

買い物場所の使い分け調査2019――日本能率協会総合研究所
コンビニエンスストア、ドラッグストア、100円ショップなど業態別利用実態と「そこで買う...

news060.jpg

セブン&アイが自社にデータドリブンカルチャーを醸成するために使う「Tableau Blueprint」とは?
データドリブン組織を実現するための標準的な計画手順、推奨事項、ガイドラインをまとめ...