2015年09月08日 08時00分 公開
特集/連載

「Windows 10」のデータ収集、プライバシーへの不安は取り越し苦労か?あなたのデータがMicrosoftに筒抜け?

「Windows 10」は、絶えずユーザーの情報を米Microsoftに送り出しているが、それはユーザーエクスペリエンスが実際にどの程度プライベートなものであるかという問題を提起している。

[Ramin Edmond,TechTarget]
仮想アシスタント「Cortana」《クリックで拡大》

 「Windows 10」が、ユーザーのほぼ全ての動向を記録し定期的に米Microsoftに情報を送り返すことに、ユーザーは不安を感じるかもしれない。

 米オンラインメディア「Ars Technica」の最近のリポートによれば、Windows 10はユーザーが「Cortana」や「OneDrive」といった機能を使用するたびに、Microsoftのサーバからの要求がオフになっている場合にもMicrosoftにデータを送り返しているという。

ITmedia マーケティング新着記事

news144.jpg

「BOTANIST」を生んだI-neが上場 強いブランドの秘密とは?
「BOTANIST」運営のI-neが東京証券取引所マザーズに上場。テクノロジーとマーケティング...

news052.jpg

Disney飛躍の立役者ボブ・アイガー氏が語る 「積み上げてきた価値を『崇拝』せず『尊重』せよ」
The Walt Disney Companyを巨大メディア企業に成長させた前CEOのボブ・アイガー氏が、レ...

news048.jpg

組織内のデータの半分以上が「ダークデータ」 回答者の66%――Splunk調査
「ダークデータ」とは活用できていない 、もしくは把握すらできていないデータのこと。