「Windows 10」のトレーニングが必要なのはどのような人?「Windows XP」ユーザーなら使えるはず

新しいOSを使用するのに手助けを必要とするユーザーは常に存在する。しかし、組織の誰もが「Windows 10」のトレーニングを必要とするかどうかは、難しい問題だ。

2015年10月01日 08時00分 公開
[Brien PoseyTechTarget]

関連キーワード

Windows 10 | OS | Windows XP


photo Windows 10の公式Webサイト《クリックで拡大》

 「Windows 10」を使用するための特別なトレーニングを従業員が必要としているかどうかは、意外と答えるのが難しい問題である。組織はそれぞれ異なり、ユーザーの技術レベルは各人それぞれだ。

 場合によっては、トレーニングの必要性は明白だ。例えば、ユーザーが現在MacまたはLinuxで仕事をしており、組織がWindows 10に移行している場合、ユーザーはほぼ確実に、新しいOSの使用法のトレーニングを受ける必要があるだろう。

 「Windows 7」または「Windows 8」のデスクトップを所有する企業のほとんどのユーザーは、Windows 10の使用法を理解するのに恐らくそれほど苦労しないだろう。「Windows XP」を使用している職場のユーザーでさえ、Windows 10の使用法を理解できるだろう。しかし、「Windows 2000」などの古いOSを使用している職場は、ユーザー向けに幾つかのトレーニングを計画する必要があるだろう。

 トレーニングの必要性を最低限にする方法の1つは、ユーザーが現在使用しているOSのようにWindows 10の外観を構成することだ。これはそれほど難しいことではない。一見してWindows 7かWindows 8のように見えるWindows 10の例を幾つか見たことがある(Windows 7と8では、幾つかの違いがあるが)。

 しかしいかなる企業においても、変化に対応するのに苦労するユーザーや、特別なサポートを必要とするユーザーは恐らくいるだろう。このため、トレーニングを計画することは重要である。

ITmedia マーケティング新着記事

news131.jpg

メッシやベリンガム、ヴィルツも登場 アディダスが世界で展開する豪華過ぎるサッカー推しキャンペーンの中身
Adidasが夏のサッカーシーズンに向けて新キャンペーンを世界各地で展開する。デビッド・...

news058.jpg

Web広告施策に課題を感じている企業は9割以上――リンクアンドパートナーズ調査
企業のWeb広告施策を推進している担当者約500人を対象に、課題と今後の取り組みについて...

news183.jpg

TikTokマーケティングの最適解へ スパイスボックスが縦型動画クリエイター集団M2DKと業務提携
スパイスボックスが縦型動画クリエイター集団であるM2DKと業務提携。生活者に向けて訴求...