2015年10月01日 08時00分 公開
特集/連載

「Windows 10」のトレーニングが必要なのはどのような人?「Windows XP」ユーザーなら使えるはず

新しいOSを使用するのに手助けを必要とするユーザーは常に存在する。しかし、組織の誰もが「Windows 10」のトレーニングを必要とするかどうかは、難しい問題だ。

[Brien Posey,TechTarget]

関連キーワード

Windows 10 | OS | Windows XP


photo Windows 10の公式Webサイト《クリックで拡大》

 「Windows 10」を使用するための特別なトレーニングを従業員が必要としているかどうかは、意外と答えるのが難しい問題である。組織はそれぞれ異なり、ユーザーの技術レベルは各人それぞれだ。

 場合によっては、トレーニングの必要性は明白だ。例えば、ユーザーが現在MacまたはLinuxで仕事をしており、組織がWindows 10に移行している場合、ユーザーはほぼ確実に、新しいOSの使用法のトレーニングを受ける必要があるだろう。

 「Windows 7」または「Windows 8」のデスクトップを所有する企業のほとんどのユーザーは、Windows 10の使用法を理解するのに恐らくそれほど苦労しないだろう。「Windows XP」を使用している職場のユーザーでさえ、Windows 10の使用法を理解できるだろう。しかし、「Windows 2000」などの古いOSを使用している職場は、ユーザー向けに幾つかのトレーニングを計画する必要があるだろう。

 トレーニングの必要性を最低限にする方法の1つは、ユーザーが現在使用しているOSのようにWindows 10の外観を構成することだ。これはそれほど難しいことではない。一見してWindows 7かWindows 8のように見えるWindows 10の例を幾つか見たことがある(Windows 7と8では、幾つかの違いがあるが)。

 しかしいかなる企業においても、変化に対応するのに苦労するユーザーや、特別なサポートを必要とするユーザーは恐らくいるだろう。このため、トレーニングを計画することは重要である。

ITmedia マーケティング新着記事

news194.jpg

残念なブランド体験で8割の顧客は「もう買わない」――Sitecore調査
消費者にとって不都合な事象が発生した際にも、ブランドを好きでいられるのは10人に1人。

news131.jpg

ナイキとアディダスに学ぶ ファンを増やす企業文化とは?
スポーツにおけるトップブランドの座を巡ってし烈な競争を繰り広げてきたナイキとアディ...

news046.jpg

DXにおける「コンサルティング力」とは?
DXが加速する中でコンサルティング人材へのニーズが高まっています。DXにおける「コンサ...