2015年09月10日 08時00分 UPDATE
特集/連載

セキュリティ機能に加えて多様なデバイスの管理が容易にいまだ知られていない新ブラウザ「Microsoft Edge」と「Windows 10」の“防衛力” (1/2)

米Microsoftの「Microsoft Edge」「Windows 10」にはさまざまな新しいセキュリティ機能が搭載されている。どのようなセキュリティ対策ができるのか、本稿で紹介する。

[Eddie Lockhart,TechTarget]
tn_tt_windows001.jpg Windows 10の公式Webサイト《クリックで拡大》

 米Microsoftの「Windows 10」には注目度の高い多くの新機能が搭載されているが、セキュリティについてはどうだろう。Microsoftの最新OSは、企業で使用するには安全なのだろうか。

 MicrosoftはWindows 10で、Windows Phone専用のOSを廃止し、1つのOSでMicrosoftの各デバイスに対応するようにした。結果として、攻撃者が利用する外部からのアクセスがより少なくなり、IT管理者は1つのOSを保護するためのセキュリティ手段を開発するだけで済むようになった。

 マルウェアを駆除するツールや多要素認証、機能を一段と高めた情報漏えい対策(DLP)などWindows 10には、新しいセキュリティ機能が搭載されている。

Windows 10はどのようにマルウェアを駆除するのか

       1|2 次のページへ

ITmedia マーケティング新着記事

news055.jpg

IoTはマーケティングをどう変えるのか
マーケ×IoTのこれからをウフル坂本尚也氏が語った。

news038.jpg

PR業界の最新潮流、インフルエンサー活用が進む――日本パブリックリレーションズ協会調べ
日本パブリックリレーションズ協会の推計によると、2018年度におけるPR業の売上高は1290...