「Windows 10」の生体認証機能でパスワードいらずの世界がすぐそこDevice Guardで信頼できないアプリをブロック

米Microsoftの次世代OS「Windows 10」には、生体認証機能「Windows Hello」とハードウェア技術を用いたセキュリティ機能「Device Guard」が新たに搭載される。2つの機能の詳細と新たな課題を解説する。

2015年05月01日 15時00分 公開
[Bridget BotelhoTechTarget]
Windows 10のスタート画面《クリックで拡大》

 米Microsoftが開発を進める次世代OS「Windows 10」では、生体認証機能とハードウェアベースのアプリケーションホワイトリスト機能をサポートする。IT部門などがデバイスのロックダウンを可能にする。データセキュリティにとって前向きな取り組みである。

ITmedia マーケティング新着記事

news136.jpg

「Vポイント」「Ponta」と連携したCTV向けターゲティング広告配信と購買分析 マイクロアドが提供開始
マイクロアドは、VポイントおよびびPontaと連携したCTV向けのターゲティング広告配信を開...

news105.jpg

Netflixの広告付きプランが会員数34%増 成長ドライバーになるための次のステップは?
Netflixはストリーミング戦略を進化させる一方、2022年に広告付きプランを立ち上げた広告...

news094.png

夏休み予算は平均5万8561円 前年比微減の理由は?――インテージ調査
春闘での賃上げや定額減税実施にもかかわらず、2024年の夏休みは円安や物価高の影響で消...