2015年05月01日 15時00分 UPDATE
特集/連載

Device Guardで信頼できないアプリをブロック「Windows 10」の生体認証機能でパスワードいらずの世界がすぐそこ

米Microsoftの次世代OS「Windows 10」には、生体認証機能「Windows Hello」とハードウェア技術を用いたセキュリティ機能「Device Guard」が新たに搭載される。2つの機能の詳細と新たな課題を解説する。

[Bridget Botelho,TechTarget]
0501_kf_windows_190.jpg Windows 10のスタート画面《クリックで拡大》

 米Microsoftが開発を進める次世代OS「Windows 10」では、生体認証機能とハードウェアベースのアプリケーションホワイトリスト機能をサポートする。IT部門などがデバイスのロックダウンを可能にする。データセキュリティにとって前向きな取り組みである。

ITmedia マーケティング新着記事

news098.jpg

BeautyTech関連アプリは浸透しているのか?――アイスタイル調べ
BeutyTech関連アプリがこの1年で浸透し始めたことが明らかになりました。

news094.jpg

日本国内に住む中国人女性のSNS利用実態――アライドアーキテクツ調査
在日中国人女性464人に聞いたSNSの利用状況と、SNSを通じて行われる情報提供の実態につい...

news153.jpg

「Indeed」「ZOOM」がワンツーフィニッシュ 米国ビジネスアプリダウンロードTOP5(2019年10月度)
世界のモバイルアプリの潮流を分析。今回はiOSとAndroidにおける米国ビジネスアプリダウ...