新ブラウザ「Microsoft Edge」は、IEの“危険イメージ”を払拭できるかIEと同じ運命をたどるのか

次期OS「Windows 10」には、「Internet Explorer」の後継となる新ブラウザ「Microsoft Edge」が搭載される。これにより、同社ブラウザが抱えるセキュリティ問題を解消し、ユーザーに対するイメージを払拭することができるのだろうか。

2015年05月26日 08時00分 公開
[Sharon SheaTechTarget]
Microsoft Edgeの画面《クリックで拡大》

 米Microsoftは、次期OS「Windows 10」で「Internet Explorer」(以下、IE)に代わる後継ブラウザを搭載することを明らかにしている。それに対し、一部では同社の対応が不十分であるとか、遅すぎたのではないかという声もある。


ITmedia マーケティング新着記事

news018.jpg

Cookie廃止で広告主とデータプロバイダ、媒体社にこれから起きることとその対策
連載の最後に、サードパーティーCookie廃止が広告主と媒体社それぞれに与える影響と今後...

news100.jpg

メタバース生活者定点調査2023 メタバース利用経験は横ばいでも認知は向上
博報堂DYホールディングスによる「メタバース生活者定点調査2023」の結果です。メタバー...

news165.jpg

GoogleのBIツールからLINEにノーコードでデータ連携 primeNumberが「trocco action for Looker」を提供
primeNumberが「trocco action」の提供を開始。第一弾としてGoogleのBIツール「Looker」...