2015年08月22日 09時00分 公開
特集/連載

徹底レビュー:「Windows 10」 タブレットユーザーが「褒める機能」「けなす機能」2つのモードで使い勝手向上した?(1/3 ページ)

Windows 10に追加された「タブレットモード」。果たしてタブレットユーザーによって使えるものになっているのだろうか、紹介する。

[Ed Hardy,TechTarget]
Windows 10のスタート画面《クリックで拡大》

 米Microsoftは「Windows 8」でタブレット重視のOSという大胆な戦略を取った。問題はWindows 8をノートPCやデスクトップPCで使用したユーザーからすこぶる評判が悪かったことだ。その結果、Microsoftは「Windows 10」で、従来のPC重視に路線を戻している。だが、この状況はタブレットユーザーにどのような影響をもたらすのだろうか。この疑問を解消するため、複数のハイエンドとローエンドのタブレットでWindows 10をテストしてみた。端的に言うと、Windows 10では、Windows 8で実現すべきだったことに対応がなされている。詳しく解説しよう。

改善された枠組み

       1|2|3 次のページへ

ITmedia マーケティング新着記事

news153.jpg

「広告をきっかけにアプリをダウンロード」 回答者の46%――Criteo調査
コロナ禍におけるアプリユーザー動向調査レポート。日本のモバイルアプリユーザーはコン...

news088.jpg

「ウェビナー疲れ」 参加経験者の約7割――ファストマーケティング調べ
ウェビナーに参加する目的や参加頻度など、ウェビナー参加者の最新動向に関する調査です。

news070.jpg

現金主義からキャッシュレス利用へのシフト 理由の一つに「衛生」も――クロス・マーケティング調査
キャッシュレス利用が顕著に増加。金額によって支払い方法の使い分けが定着しつつあるよ...