2015年08月22日 09時00分 公開
特集/連載

徹底レビュー:「Windows 10」 タブレットユーザーが「褒める機能」「けなす機能」2つのモードで使い勝手向上した?(1/3 ページ)

Windows 10に追加された「タブレットモード」。果たしてタブレットユーザーによって使えるものになっているのだろうか、紹介する。

[Ed Hardy,TechTarget]
Windows 10のスタート画面《クリックで拡大》

 米Microsoftは「Windows 8」でタブレット重視のOSという大胆な戦略を取った。問題はWindows 8をノートPCやデスクトップPCで使用したユーザーからすこぶる評判が悪かったことだ。その結果、Microsoftは「Windows 10」で、従来のPC重視に路線を戻している。だが、この状況はタブレットユーザーにどのような影響をもたらすのだろうか。この疑問を解消するため、複数のハイエンドとローエンドのタブレットでWindows 10をテストしてみた。端的に言うと、Windows 10では、Windows 8で実現すべきだったことに対応がなされている。詳しく解説しよう。

改善された枠組み

       1|2|3 次のページへ

ITmedia マーケティング新着記事

news158.jpg

「リベンジ消費」は限定的、コロナ禍以前の状態に完全に戻ると考える人はわずか25%――野村総合研究所調査
コロナ禍が収束した場合の生活者の消費価値観や生活行動はどうなるのか。野村総合研究所...

news176.jpg

Teslaが成長率1位、LVMHグループ5ブランドがランクイン 「Best Global Brands 2021」
毎年恒例の世界のブランド価値評価ランキング。首位のAppleから10位のDisneyまでは前年と...

news056.jpg

「巣ごもり消費」で選ばれるブランドになる「シャンパンタワー型コミュニケーション戦略」のすすめ
「巣ごもり消費」はPRをどう変えたのか。コロナ禍における需要喚起に有効なB2C向けの統合...