2016年01月18日 08時00分 公開
特集/連載

こんな時だからこそ気になる携帯電話のセキュリティ、安全性を高めるには?4G LTEなら大丈夫といえるか

4G LTEネットワークの進歩により、携帯電話でのデータ転送のセキュリティは強化されている。とはいえ、セキュリティは依然としてネットワークによって大きく異なるのが実情だ。

[Lisa Phifer,ITmedia]

関連キーワード

iPhone | 暗号化 | Wi-Fi


Appleの指紋認証「Touch ID」《クリックで拡大》

 Wi-Fiのセキュリティについては多くの情報が耳に入ってくる。だが、知りたいのは携帯電話でのデータ伝送の安全性だ。3G/4G携帯通信事業者はどのようにセキュリティを実装しているのだろうか。

 携帯電話テクノロジーは、音声とデータのトラフィックを保護するセキュリティ対策と共に長い年月をかけて進化してきた。第2世代(2G)GSM方式の暗号化はとうの昔に破られている。だが3GのUMTSとHSPAのテクノロジーは飛躍的に改善し、4G LTEではさらなる進化を遂げている。

ITmedia マーケティング新着記事

news102.jpg

営業デジタル化を加速するクラウド顧客獲得ツール「nocoセールス」でできること
営業の人的リソースが足りない組織が短いサイクルで顧客を効率的に獲得する仕組みを作る。

news007.jpg

富士通の「デジタルセールス」が目指すこと
この連載のタイトルにあるように、富士通はインサイドセールスのことを「デジタルセール...

news154.jpg

ナイキ vs アディダス Z世代の心をつかむアプローチの違い
有名人や人気ファッションブランドとのコラボに加え、環境や社会問題への取り組みなど、...