古くて熱い「クライアント保護/管理ツール」の全て、新旧16機能を一挙紹介マルウェア対策からEDRまで(1/2 ページ)

エンドポイント保護/管理ツールの基本機能は多くの製品で共通しているが、最近ではより高度な機能も提供され始めている。

2016年04月01日 12時00分 公開
[Ed TittelTechTarget]
エンドポイントセキュリティ エンドポイント保護/管理ツールは着実に進化している(TechTargetジャパン「枯れたはずの『エンドポイントセキュリティ』が再び“熱い技術”になった2つの理由」より)

 クライアントデバイスを安全に管理する「エンドポイント保護ツール」「エンドポイント管理ツール」で利用できる個々の機能やサービスは、ベンダーごとに異なる。ただし基本的な機能セットは絶対に外せない。

 どのベンダーの製品でも、エンドポイント保護/管理ツールであれば当然、コンソールに加えて以下の機能を搭載するはずだ。他にどのような付加機能を備えるにせよ、である。

エンドポイント保護/管理ツールの主要機能

       1|2 次のページへ

ITmedia マーケティング新着記事

news050.jpg

ウェルビーイング調査 今後最も力を入れたい分野は「身体」、優先度が低いのは?
ASAKO サステナラボは、独自の「60のウェルビーイング指標」により生活者の充足度を数値...

news068.png

10代の7割超がショート動画を「ほぼ毎日見ている」――LINEリサーチ調査
LINEリサーチは全国の男女を対象に、ショート動画に関する調査を実施しました。

news158.png

自社の変化に対して行動する従業員はわずか2割 なぜそうなる?――電通調査
自社の変化に対する従業員の意識について確認するための調査結果です。