古くて熱い「クライアント保護/管理ツール」の全て、新旧16機能を一挙紹介マルウェア対策からEDRまで(1/2 ページ)

エンドポイント保護/管理ツールの基本機能は多くの製品で共通しているが、最近ではより高度な機能も提供され始めている。

2016年04月01日 12時00分 公開
[Ed TittelTechTarget]
エンドポイントセキュリティ エンドポイント保護/管理ツールは着実に進化している(TechTargetジャパン「枯れたはずの『エンドポイントセキュリティ』が再び“熱い技術”になった2つの理由」より)

 クライアントデバイスを安全に管理する「エンドポイント保護ツール」「エンドポイント管理ツール」で利用できる個々の機能やサービスは、ベンダーごとに異なる。ただし基本的な機能セットは絶対に外せない。

 どのベンダーの製品でも、エンドポイント保護/管理ツールであれば当然、コンソールに加えて以下の機能を搭載するはずだ。他にどのような付加機能を備えるにせよ、である。

エンドポイント保護/管理ツールの主要機能

       1|2 次のページへ

ITmedia マーケティング新着記事

news131.jpg

メッシやベリンガム、ヴィルツも登場 アディダスが世界で展開する豪華過ぎるサッカー推しキャンペーンの中身
Adidasが夏のサッカーシーズンに向けて新キャンペーンを世界各地で展開する。デビッド・...

news058.jpg

Web広告施策に課題を感じている企業は9割以上――リンクアンドパートナーズ調査
企業のWeb広告施策を推進している担当者約500人を対象に、課題と今後の取り組みについて...

news183.jpg

TikTokマーケティングの最適解へ スパイスボックスが縦型動画クリエイター集団M2DKと業務提携
スパイスボックスが縦型動画クリエイター集団であるM2DKと業務提携。生活者に向けて訴求...