2016年06月30日 12時00分 公開
特集/連載

「LinkedIn+Skype」がビジネスの新標準ツールになると予想する人々Microsoft、買収で「Office 365」を強化

アナリストたちは、Microsoftが「LinkedIn」に「Skype for Business」のユニファイドコミュニケーション(UC)機能を組み込むものと予想している。実現すればユーザー間のコミュニケーションが広がりそうだ。

[Tracee Herbaugh,TechTarget]
世界のビジネスプロフェッショナルが利用するLinkedIn(出典:LinkedIn)《クリックで拡大》

 Microsoftの現金262億ドルによるLinkedIn買収は、2016年末までに成立する見込みだ。この買収によってMicrosoftは、ビジネスプロフェッショナル向けソーシャルネットワークの世界の中心に立つことになった。買収の成立後には、Microsoftが「LinkedIn」に「Office 365」と「Skype for Business」のコラボレーション機能やユニファイドコミュニケーション(UC)機能を追加するだろうとアナリストたちは予想している。

LinkedInのUC機能は企業の垣根を超える

ITmedia マーケティング新着記事

news202.jpg

AI活用、6割超の企業はPoC(概念実証)止まり――Accenture調査
「わが社でもAI活用を」と考えている企業は多いようですが、実際はどこまで進んでいるの...

news152.jpg

「ナイキ」と「アディダス」 ブランド対決の歴史をさくっと振り返る
ナイキとアディダスは60年以上にわたってしのぎを削り、スポーツマーケティングやスポー...

news013.jpg

営業の「あるある課題」に挑むインサイドセールス3つの機能
売り上げ1000億円以上のエンタープライズクラスの企業に向けてもインサイドセールスは効...