2016年09月23日 07時00分 公開
特集/連載

「Windows 10」マシンの空き容量は“ほぼゼロ円”で簡単に増やせる?Windows 10ディスクスペースを回復する3つの方法

Windows 10マシンでOSを機能させるためには、ディスク領域にある程度の空きが必要だ。古いファイルやドライバに占領された領域は、比較的簡単に回復できる。

[Ed Tittel,TechTarget]
Windows 10 コストを掛けずにWindows 10マシンの空き容量を確保する方法とは(画面はWindows 10の公式サイト)《クリックで拡大》

 「Windows 10」のディスク領域を確保する方法は多数ある。そのほとんどはWindows内蔵のユーティリティーを利用し、ツールの入手やインストール、利用のための余分な時間や労力、出費を必要としない。

 ツールによって結果には差があり、MicrosoftがWindowsにバンドルしているツールよりも効率が良いサードパーティーツールもある。一般的にWindows 10をインストールすると、アップグレード後のクリーンアップを除いても、5〜10Gバイトの容量の回復が期待できる。その上で、さらに空き容量を増やすことも可能だ。以下にその方法を解説する。

ファイルのクリーンアップによるディスク領域の解放

ITmedia マーケティング新着記事

news015.jpg

「パーソナライゼーションエンジン」 売れ筋TOP10(2022年5月)
今週は、パーソナライゼーション製品の国内売れ筋TOP10を紹介します。

news150.jpg

2022年の「値上げ」に対する消費者の意識と行動――日本インフォメーション調査
消費者はどのような商品・サービスに値上げを実感し、どう対策しようとしているのでしょ...

news038.jpg

TikTokのとてつもない稼ぎ力 急成長の秘密は?
TikTokの広告収入はTwitterとSnapchatのそれを足し合わせても追い付かず、近い将来はYouT...