「Windows 10」マシンの空き容量は“ほぼゼロ円”で簡単に増やせる?Windows 10ディスクスペースを回復する3つの方法

Windows 10マシンでOSを機能させるためには、ディスク領域にある程度の空きが必要だ。古いファイルやドライバに占領された領域は、比較的簡単に回復できる。

2016年09月23日 07時00分 公開
[Ed TittelTechTarget]
Windows 10 コストを掛けずにWindows 10マシンの空き容量を確保する方法とは(画面はWindows 10の公式サイト)《クリックで拡大》

 「Windows 10」のディスク領域を確保する方法は多数ある。そのほとんどはWindows内蔵のユーティリティーを利用し、ツールの入手やインストール、利用のための余分な時間や労力、出費を必要としない。

 ツールによって結果には差があり、MicrosoftがWindowsにバンドルしているツールよりも効率が良いサードパーティーツールもある。一般的にWindows 10をインストールすると、アップグレード後のクリーンアップを除いても、5〜10Gバイトの容量の回復が期待できる。その上で、さらに空き容量を増やすことも可能だ。以下にその方法を解説する。

ファイルのクリーンアップによるディスク領域の解放

ITmedia マーケティング新着記事

news050.jpg

ウェルビーイング調査 今後最も力を入れたい分野は「身体」、優先度が低いのは?
ASAKO サステナラボは、独自の「60のウェルビーイング指標」により生活者の充足度を数値...

news068.png

10代の7割超がショート動画を「ほぼ毎日見ている」――LINEリサーチ調査
LINEリサーチは全国の男女を対象に、ショート動画に関する調査を実施しました。

news158.png

自社の変化に対して行動する従業員はわずか2割 なぜそうなる?――電通調査
自社の変化に対する従業員の意識について確認するための調査結果です。