2016年11月15日 08時00分 公開
特集/連載

「Windows 10」シェア上昇がストップ? 無料アップグレード終了の影響かMicrosoftに新たな悩みの種?

2016年8〜10月の3カ月間、Windows 10のシェアは完全に横ばい状態となっている。この状況は、2016年7月29日に無料アップグレードキャンペーンが終了したことと無関係ではないだろう。

[Ed Tittel,TechTarget]
The Register Windows 10の市場シェアを報じる『The Register』のWebサイト《クリックで拡大》

 Microsoftの「Windows 10」の市場シェアについて、英国のITニュースサイト『The Register』が複数ソースからのデータをまとめ、記事にしている。記事によれば、2016年8〜10月の3カ月間、Windows 10のシェアは完全に横ばい状態となっている。その理由は、「2016年7月29日に無料アップグレードが終了したから」に尽きるだろう。

 『The Register』は2016年11月2日付の記事「Windows 10 market share stalls after free upgrade offer ends(Windows 10の市場シェアは無料アップグレード期間が終了して失速)」において、この状況を分かりやすく表にまとめている。

いずれのソースでもシェアは横ばい

ITmedia マーケティング新着記事

news016.jpg

「パーソナライゼーションエンジン」 売れ筋TOP10(2021年9月)
今週はパーソナライゼーション製品の売れ筋TOP10を紹介します。

news018.jpg

アフリカFinTech事情 初のキャッシュレス大陸への勢いが止まらない
FinTechのユニコーンが続々と生まれるアフリカ大陸。砂漠の南が燃えています。

news162.jpg

テレビと広告とTwitterと人間の脳の関係について、いま分かっていること(無料eBook)
「ITmedia マーケティング」では、気になるマーケティングトレンドをeBookにまとめて不定...