2016年11月15日 08時00分 公開
特集/連載

「Windows 10」シェア上昇がストップ? 無料アップグレード終了の影響かMicrosoftに新たな悩みの種?

2016年8〜10月の3カ月間、Windows 10のシェアは完全に横ばい状態となっている。この状況は、2016年7月29日に無料アップグレードキャンペーンが終了したことと無関係ではないだろう。

[Ed Tittel,TechTarget]
The Register Windows 10の市場シェアを報じる『The Register』のWebサイト《クリックで拡大》

 Microsoftの「Windows 10」の市場シェアについて、英国のITニュースサイト『The Register』が複数ソースからのデータをまとめ、記事にしている。記事によれば、2016年8〜10月の3カ月間、Windows 10のシェアは完全に横ばい状態となっている。その理由は、「2016年7月29日に無料アップグレードが終了したから」に尽きるだろう。

 『The Register』は2016年11月2日付の記事「Windows 10 market share stalls after free upgrade offer ends(Windows 10の市場シェアは無料アップグレード期間が終了して失速)」において、この状況を分かりやすく表にまとめている。

いずれのソースでもシェアは横ばい

ITmedia マーケティング新着記事

news060.jpg

「高齢者のデジタルシフト」「応援消費」他、コロナ禍が変えた消費行動と今後の「個客」との付き合い方
コロナ禍で起きた消費行動の変化とはどのようなものか。変化に対応するために企業が取る...

news024.jpg

なぜあのブランドは「離脱」されないのか?
「ITmedia マーケティング」では、気になるマーケティングトレンドをeBookにまとめて不定...

news056.jpg

急成長のデジタルライブエンターテインメント市場、2024年には約1000億円規模に――CyberZとOEN調査
音楽や演劇などライブコンテンツのデジタル化が急速に進んでいます。今後の見通しはどう...