2016年08月02日 07時00分 公開
特集/連載

「Windows 10」無料アップグレード終了、迷える未導入ユーザーの選択肢は?85%の企業がWindows 10におおむね満足だが……

リリースから1年たつ「Windows 10」。Spiceworksが、中堅・中小企業におけるWindows 10の導入状況を調査した。その結果は?

[Ed Tittel,TechTarget]
Spiceworksの公式Webページ《クリックで拡大》

 Microsoftの「Windows 10」の成否を考える上で、企業がどの程度、支持しているかは把握が難しい。一般ユーザーが移行しても、企業がかたくなに「Windows 7」を使い続ければ、クライアントPC市場にWindows 10を浸透させるという目標の達成は遅れることになりかねない。ネットワークモニタリングサービスを提供するSpiceworksがWindows 10の導入状況についてまとめた報告書『Windows 10 Adoption: Sprinting out the Gate』は興味深い内容となっている。この報告書によると、中堅・中小企業(SMB)においてWindows 10導入の動きは驚くほど活発であり、この先もそうした状況が続く見通しだという。その理由と報告書の概略を以下で紹介する。

ほぼ予想通り4割近くがWindows 10を導入

ITmedia マーケティング新着記事

news060.jpg

「高齢者のデジタルシフト」「応援消費」他、コロナ禍が変えた消費行動と今後の「個客」との付き合い方
コロナ禍で起きた消費行動の変化とはどのようなものか。変化に対応するために企業が取る...

news024.jpg

なぜあのブランドは「離脱」されないのか?
「ITmedia マーケティング」では、気になるマーケティングトレンドをeBookにまとめて不定...

news056.jpg

急成長のデジタルライブエンターテインメント市場、2024年には約1000億円規模に――CyberZとOEN調査
音楽や演劇などライブコンテンツのデジタル化が急速に進んでいます。今後の見通しはどう...