2016年02月15日 08時00分 公開
特集/連載

Windows更新の新方針がもたらすセキュリティ問題【後編】Windows 7からのWindows 10移行に“断固拒否”な人のもっともな言い分

Windows 10の更新プログラム適用プロセスは、従来と具体的にどう違うのか。企業はWindowsの更新にどう向き合い、どう対処すべきなのか。

[Paul DeGroot,TechTarget]
Windows 10 Windows 10では更新プログラムの配布方法が大きく変わる(出典:日本マイクロソフトの製品紹介ページ)《クリックで拡大》

 前編「Windows 10の“勝手”更新プログラム適用で戸惑う人が続出?」では、Microsoftの新OS「Windows 10」の更新プログラムがセキュリティにもたらす問題について整理した。後編では、従来のWindowsとWindows 10の更新プログラムとの具体的な違いを紹介した上で、企業が取り得るOS更新の戦略を示す。

今までのWindows更新プロセス

ITmedia マーケティング新着記事

news143.jpg

Google トレンドで探る新型コロナウイルスに関連する検索動向
新型コロナウイルスの脅威が高まる中、国内の関心はどのように移り変わっているのか。「G...

news113.jpg

新型コロナウイルス感染拡大に関する不安 「経済への打撃」が「多くの死者が出ること」を上回る
McCann Worldgroupが世界14カ国で実施した意識調査の結果、政府の対応体制が「整っている...