2016年02月10日 08時00分 UPDATE
特集/連載

企業向けに複数あるアップグレード方式「Windows 10」の複雑な更新プロセス、悩めるユーザーはどのようにアップグレードすべき? (1/2)

Windows 10は、複雑な更新プロセスを導入した。このプロセスについて、重要となる4つの「ブランチ」と2つの「リング」と併せて解説する。

[Eddie Lockhart,TechTarget]
tn_tt_cb01.jpg 更新ブランチの説明図(出展:日本マイクロソフト)《クリックで拡大》

 Microsoftは、「Windows 10」のアップグレードに関して従来と異なるアプローチを取り、2つの「リング」を導入した。このリングは、4つの更新「ブランチ」という機能更新方式の1つに含まれる要素であり、加えて、関連する別の新サービスに「バンド」という要素がある。

 Windows 10は、Windowsの展開とアップグレードが「Windows as a Service(WaaS:サービスとしてのWindows)」という新しいモデルに基づいた継続的なプロセスとなった。だが、明らかにこのプロセスは分かりにくい。ブランチ、リング、バンドは、いずれも具体的に何を指すのかなかなかピンとこない。Windows 10の必要なアップグレードや更新プログラムを必要なときに必要な形で入手できるように、これらをきちんと整理しておこう。

       1|2 次のページへ

ITmedia マーケティング新着記事

news055.jpg

IoTはマーケティングをどう変えるのか
マーケ×IoTのこれからをウフル坂本尚也氏が語った。

news038.jpg

PR業界の最新潮流、インフルエンサー活用が進む――日本パブリックリレーションズ協会調べ
日本パブリックリレーションズ協会の推計によると、2018年度におけるPR業の売上高は1290...