2016年11月16日 09時00分 公開
特集/連載

次世代エンドポイントセキュリティの2大製品「NGEPP」「EDR」を比較、何が違うのか?「エンドポイントセキュリティ」再浮上のなぜ【最終回】(1/3 ページ)

次世代エンドポイントセキュリティ製品は目的に応じて2種類に大別でき、選定時に注目すべきポイントも異なる。適切な製品を選定するためのポイントをまとめた。

[阿部淳平, 尾山和宏,ネットワンシステムズ]

 これまでの連載では、サーバやクライアントPCといったエンドポイントを保護する新たな技術「次世代エンドポイントセキュリティ」について、なぜ注目されているのか、どのようなことが実現できるのかを説明してきた。最終回となる今回は、次世代エンドポイントセキュリティ製品選びに失敗しないための選定ポイントを説明する。

「防御」か「検知・対処」か

       1|2|3 次のページへ

ITmedia マーケティング新着記事

news162.jpg

「ダークソーシャル」はユーザーの行動にどれだけ影響するか――ホットリンク調べ
DM(ダイレクトメッセージ)をきっかけとする消費者行動の実態とは。

news155.jpg

東京五輪を「訪日観戦したい」 中国58.4%、米国21.0%――ブレインパッド調べ
東京五輪に関して世界の2大国で意識調査。米中ともに約半数が東京五輪の開催を希望してお...

news152.jpg

「SFKETO」メンバーが語るMAとSFA連携 レベニュー組織の成果を最大化させるために必要なこととは?
「Marketo Engage」とSalesforceの両方を使う人々が集うコミュニティー「SFKETO(セフケ...