2016年12月06日 12時00分 公開
特集/連載

「世界を変えるCIO」が今考えていることGartner「文明アーキテクチャ」構想への反応(1/2 ページ)

最高情報責任者(CIO)は、「文明アーキテクチャ」によって世界を変えるだろう。これは、2016年の「Gartner Symposium/Itxpo」での言葉だ。では、どのようなことが起こるのだろう。

[Jason Sparapani,TechTarget]

関連キーワード

CIO | Gartner


画像 「Gartner Symposium/Itxpo」で基調講演するGarterのアナリスト、ピーター・ソンダーガード氏(2016年10月)。

 2016年10月、調査会社Gartnerは年次イベント「Gartner Symposium/Itxpo」で、CIOに向けて自社の構想を明らかにした。アナリストのピーター・ソンダーガード氏はフロリダ州オーランドの会場に集まった数千人の聴衆に向かって「IT部門の責任者は新しい種類のデジタルプラットフォーム『文明アーキテクチャ』を構築することになるだろう。このプラットフォームは、社会的にもデジタル的にも物理的にも、人々が関わる方法を果てしなく変えていくことになる」と語った。

       1|2 次のページへ

ITmedia マーケティング新着記事

news158.jpg

「リベンジ消費」は限定的、コロナ禍以前の状態に完全に戻ると考える人はわずか25%――野村総合研究所調査
コロナ禍が収束した場合の生活者の消費価値観や生活行動はどうなるのか。野村総合研究所...

news176.jpg

Teslaが成長率1位、LVMHグループ5ブランドがランクイン 「Best Global Brands 2021」
毎年恒例の世界のブランド価値評価ランキング。首位のAppleから10位のDisneyまでは前年と...

news056.jpg

「巣ごもり消費」で選ばれるブランドになる「シャンパンタワー型コミュニケーション戦略」のすすめ
「巣ごもり消費」はPRをどう変えたのか。コロナ禍における需要喚起に有効なB2C向けの統合...