2016年12月06日 12時00分 公開
特集/連載

「世界を変えるCIO」が今考えていることGartner「文明アーキテクチャ」構想への反応(1/2 ページ)

最高情報責任者(CIO)は、「文明アーキテクチャ」によって世界を変えるだろう。これは、2016年の「Gartner Symposium/Itxpo」での言葉だ。では、どのようなことが起こるのだろう。

[Jason Sparapani,TechTarget]

関連キーワード

CIO | Gartner


画像 「Gartner Symposium/Itxpo」で基調講演するGarterのアナリスト、ピーター・ソンダーガード氏(2016年10月)。

 2016年10月、調査会社Gartnerは年次イベント「Gartner Symposium/Itxpo」で、CIOに向けて自社の構想を明らかにした。アナリストのピーター・ソンダーガード氏はフロリダ州オーランドの会場に集まった数千人の聴衆に向かって「IT部門の責任者は新しい種類のデジタルプラットフォーム『文明アーキテクチャ』を構築することになるだろう。このプラットフォームは、社会的にもデジタル的にも物理的にも、人々が関わる方法を果てしなく変えていくことになる」と語った。

       1|2 次のページへ

ITmedia マーケティング新着記事

news156.jpg

サイロ化の現実 75%の企業は部門間が連携せず、むしろ競争関係にある――Accenture調査
デジタル変革(DX)における不十分な事業部間連携は業績低下につながるというAccentureの...

news052.png

ゲーム業界がコロナ禍でTwitterを活用したコミュニケーションに注力した理由
コロナ禍において「巣ごもり消費」が拡大し追い風が吹いているといわれるゲーム業界だが...

news139.jpg

コロナ禍の観光に見える20の兆しとは? TBWA HAKUHODOなどが「観光復興ガイド」を公開
SNS上の旅行に対する価値観の激しい変化を分析し、そこから見えた20の新たな兆しとその後...