2016年12月06日 12時00分 公開
特集/連載

「世界を変えるCIO」が今考えていることGartner「文明アーキテクチャ」構想への反応(1/2 ページ)

最高情報責任者(CIO)は、「文明アーキテクチャ」によって世界を変えるだろう。これは、2016年の「Gartner Symposium/Itxpo」での言葉だ。では、どのようなことが起こるのだろう。

[Jason Sparapani,TechTarget]

関連キーワード

CIO | Gartner


画像 「Gartner Symposium/Itxpo」で基調講演するGarterのアナリスト、ピーター・ソンダーガード氏(2016年10月)。

 2016年10月、調査会社Gartnerは年次イベント「Gartner Symposium/Itxpo」で、CIOに向けて自社の構想を明らかにした。アナリストのピーター・ソンダーガード氏はフロリダ州オーランドの会場に集まった数千人の聴衆に向かって「IT部門の責任者は新しい種類のデジタルプラットフォーム『文明アーキテクチャ』を構築することになるだろう。このプラットフォームは、社会的にもデジタル的にも物理的にも、人々が関わる方法を果てしなく変えていくことになる」と語った。

       1|2 次のページへ

ITmedia マーケティング新着記事

news093.jpg

AI活用で日本が米国に追い付く――PwC調査
PwC Japanグループが日本で実施した調査の結果から、日本企業によるAI活用が大きく進み、...

news036.jpg

SaaS企業の成功メソッド「PLG」を実践するための組織作りとは?
成長を続けるSaaS企業には組織としての共通点がある。それは具体的にどのようなものだろ...

news093.jpg

メディア総接触時間、「携帯電話/スマートフォン」が「テレビ」を上回り首位に
博報堂DYメディアパートナーズによる、生活者のメディア接触の現状を捉える年次調査の結...