2016年03月22日 08時00分 公開
特集/連載

モバイルアプリ開発で進む“IT部門外し”、それでもCIOがすべきことは?既にモバイルアプリの半分以上がIT部門の管轄外

需要が拡大するモバイルアプリ開発。それに伴い、最高情報責任者(CIO)がモバイルアプリ開発を先導する必要性も高まっている。

[Francesca Sales,TechTarget]
451 Researchの公式Webページ《クリックで拡大》

 企業はモバイルアプリの需要拡大に直面している。顧客用のみならず、従業員用やクライアント端末用のモバイルアプリが求められるようになっている。そして、これらのアプリの半分以上がIT部門の管轄外で開発されている。

 それを証明しているのは、451 Researchが2015年に実施した調査のデータだ。2018年までに、IT部門が開発予定のモバイルアプリの割合はたった35%という予測がある。それ以外は全て下記による開発が予定されている。

ITmedia マーケティング新着記事

news095.jpg

コト売り企業とモノ売り企業のレジリエンス(回復力)の違い――Zuora Japan調査
Zuora Japan2020年の「サブスクリプション・エコノミー・インデックス(SEI)」レポート...

news148.jpg

生活者視点から見たDX 受容層43.1%、拒否層12.5%――日本IBM調査
「IBM Future Design Lab.」の調査によると今後、DXの波は産業の場から生活の場へと拡張...

news146.jpg

マーケティングオートメーション(MA)を導入しない理由1位は4年連続で「高いから」――Mtame調査
2017年から続く「マーケティングオートメーション意識調査」の2020年版の結果です。