2016年03月22日 08時00分 公開
特集/連載

モバイルアプリ開発で進む“IT部門外し”、それでもCIOがすべきことは?既にモバイルアプリの半分以上がIT部門の管轄外

需要が拡大するモバイルアプリ開発。それに伴い、最高情報責任者(CIO)がモバイルアプリ開発を先導する必要性も高まっている。

[Francesca Sales,TechTarget]
451 Researchの公式Webページ《クリックで拡大》

 企業はモバイルアプリの需要拡大に直面している。顧客用のみならず、従業員用やクライアント端末用のモバイルアプリが求められるようになっている。そして、これらのアプリの半分以上がIT部門の管轄外で開発されている。

 それを証明しているのは、451 Researchが2015年に実施した調査のデータだ。2018年までに、IT部門が開発予定のモバイルアプリの割合はたった35%という予測がある。それ以外は全て下記による開発が予定されている。

ITmedia マーケティング新着記事

news134.jpg

B2BサービスサイトにおけるCVの58%はトップページからの直行――WACUL調査
CV(コンバージョン)を目的としたWebサイトの改善に必要な施策とは何か。4つのデータに...

news131.jpg

星野リゾートの「市場との対話の仕組み」とは?
新型コロナウイルス感染症(COVID-19)拡大という大ピンチに観光・宿泊業が生き残る鍵と...

news155.jpg

2020年上期インターネット広告市場動向と下期業種別出稿動向予測――サイバー・コミュニケーションズ調査
国内のデジタルマーケティング業界の関係者を対象にした、新型コロナ禍におけるインター...