2016年03月22日 08時00分 UPDATE
特集/連載

既にモバイルアプリの半分以上がIT部門の管轄外モバイルアプリ開発で進む“IT部門外し”、それでもCIOがすべきことは?

需要が拡大するモバイルアプリ開発。それに伴い、最高情報責任者(CIO)がモバイルアプリ開発を先導する必要性も高まっている。

[Francesca Sales,TechTarget]
tn_tt_cio.jpg 451 Researchの公式Webページ《クリックで拡大》

 企業はモバイルアプリの需要拡大に直面している。顧客用のみならず、従業員用やクライアント端末用のモバイルアプリが求められるようになっている。そして、これらのアプリの半分以上がIT部門の管轄外で開発されている。

 それを証明しているのは、451 Researchが2015年に実施した調査のデータだ。2018年までに、IT部門が開発予定のモバイルアプリの割合はたった35%という予測がある。それ以外は全て下記による開発が予定されている。

ITmedia マーケティング新着記事

news131.jpg

平成の消費に影響を与えたものは「スマホ」「ネット通販」「PC」――博報堂生活総合研究所「消費1万人調査」
博報堂生活総合研究所が実施した「消費1万人調査」より、「平成の消費観・消費行動に影響...

news073.jpg

デロイト トーマツ「Tech Trends 2019日本版」、次世代のマーケティングについて書いてあること
技術そのものよりも、デジタルトランスフォーメーション(DX)に向けて、それらを使いど...