AIとOffice 365の融合でビジネスとコラボレーションはどう変わる?MicrosoftがAIの成果をデモ

Office 365のコラボレーション機能強化とAI研究に注力するMicrosoft。英ロンドンで開催されたイベントで、最新の成果が発表された。Office 365とAIが融合したとき、何が実現するのだろうか?

2017年01月12日 08時00分 公開
[Cliff SaranComputer Weekly]

 Microsoftは、クラウドベースのOfficeスイート「Office 365」をさらに強化するため、最新の作業プラクティスに配慮して設計したコラボレーション機能を多数追加した。

 「Microsoft Teams」は、ユーザー、会話、コンテンツを1つにまとめるアドオンだ。動画と音声によるコミュニケーションやスレッド形式の会話を可能にすることで、コラボレーションの改革を目指している。

 同社のCEOサトヤ・ナデラ氏は、Office 365の強化点について次のように発表した。「Office 365は創造、コミュニケーション、コラボレーションのための最高に充実したツールキットとプラットフォームだ。Microsoft Teamsは、チームの能力を高めるよう設計したチャットベースのワークスペースとして、Office 365に新たなエクスペリエンスを加えるものになる」

 同社Officeチームのコーポレートバイスプレジデントを務めるカーク・コーニグスバウエル氏は、自身のブログに「Microsoft Teamsは、現代社会で活動するチームに最新の会話エクスペリエンスを提供する」と記している。

 同氏によれば、Microsoft Teamsのテクノロジーは




続きを読むには、[続きを読む]ボタンを押して
会員登録あるいはログインしてください。






ITmedia マーケティング新着記事

news058.jpg

Z世代が旅に求める「令和的非日常」とは?
JTBコミュニケーションデザインと伊藤忠ファッションシステムが、Z世代の旅に関する意識...

news094.jpg

電通が「AI×クリエイティブ」の強みを生かしたビジネスコンサルティングサービスを提供開始
電通は「AI×クリエイティブ」で企業の事業やサービスの開発を支援する新サービス「AIQQQ...

news053.jpg

「docomo Ad Network」 高LTVユーザーのみに広告配信ができる顧客セグメントを追加
D2Cは顧客生涯価値が高くなることが見込まれるセグメントを抽出し、新たなセグメント情報...