2018年05月22日 09時00分 公開
特集/連載

ちょっとした機能強化でビジネスインテリジェンス(BI)の価値を上げる方法セルフサービス型だけではない

従来のビジネスインテリジェンス(BI)ツールでも、価値ある情報を得ることはできるが、より高度なツールを備えた大掛かりな分析プラットフォームにBIを組み込めば、情報の価値はさらに高まる。

[Ed Burns,TechTarget]
Gartner Data & Analytics Summit 2018 「Gartner Data & Analytics Summit 2018」カンファレンスの様子《クリックで拡大》

 従来のビジネスインテリジェンス(BI)は、最近のデータ分析かいわいでは大して面白みのないテクノロジーになっている。だが、現代の企業にとって、BIの価値が下がっているかといえば、そんなことはない。ただ、利益を生むために、ちょっとした機能強化が必要なだけだ。

 「BIは変化している。競争力を維持するには、こうした変化に合わせて企業も変わらなければならなかった」と話すのは、電気ガス事業会社National Gridでデータ分析とクラウド革新に関するポートフォリオディレクターを務めるローリー・アッバツィオ氏だ。

ITmedia マーケティング新着記事

news072.jpg

超リッチなイーロン・マスク氏の「言論の自由」は、あなたのそれと同じなのか?
Twitter買収の大義名分とされる「言論の自由」。しかし、同じことを語っているつもりでも...

news204.jpg

新卒の営業職が仕事をやりたくない時期、最多は「5月」 ―― RevComm調査
新卒営業社員は5月に最初の「壁」を感じるようです。

news069.jpg

「メタバース」でどうやってもうけるの? Meta(旧Facebook)が考える収益化への道
Metaの中核をなすメタバースプラットフォームのマネタイズ計画が明確になりつつある。高...