2018年05月22日 09時00分 公開
特集/連載

ちょっとした機能強化でビジネスインテリジェンス(BI)の価値を上げる方法セルフサービス型だけではない

従来のビジネスインテリジェンス(BI)ツールでも、価値ある情報を得ることはできるが、より高度なツールを備えた大掛かりな分析プラットフォームにBIを組み込めば、情報の価値はさらに高まる。

[Ed Burns,TechTarget]
Gartner Data & Analytics Summit 2018 「Gartner Data & Analytics Summit 2018」カンファレンスの様子《クリックで拡大》

 従来のビジネスインテリジェンス(BI)は、最近のデータ分析かいわいでは大して面白みのないテクノロジーになっている。だが、現代の企業にとって、BIの価値が下がっているかといえば、そんなことはない。ただ、利益を生むために、ちょっとした機能強化が必要なだけだ。

 「BIは変化している。競争力を維持するには、こうした変化に合わせて企業も変わらなければならなかった」と話すのは、電気ガス事業会社National Gridでデータ分析とクラウド革新に関するポートフォリオディレクターを務めるローリー・アッバツィオ氏だ。

ITmedia マーケティング新着記事

news121.jpg

Logicadが音声広告配信機能を拡充 「Spotify」「radiko」への配信を開始
今後大きな成長が期待される市場へ広告枠を拡張。

news080.jpg

ハヤカワ五味氏×本田哲也氏 社員全員PRマインドを作る方法を語る
「最新版 戦略PR 世の中を動かす新しい6つの法則」出版記念イベントから、著者である本田...

news058.jpg

Salesforceがデジタル営業支援を強化 「Sales Cloud」に“サブスク管理”など3機能を追加
AIを活用したインサイト、統合されたセールスイネーブルメントリソース、顧客主導のセル...