2018年10月05日 05時00分 公開
特集/連載

Raspberry Piで作業を自動化 製造業なら今すぐ試したいデジタルテクノロジー4選伝統工芸とITが交差するとき、アイデアが生まれる

伝統技術を有する製造業にアイデアをもたらすであろう、3Dプリンタ、デジタルモデリング、自動化とマイクロコントローラー、拡張現実(AR)という4つのテクノロジーの実例を紹介する。

[Zach Wendt,TechTarget]

関連キーワード

CAD | 製造業 | 技術解説 | トレンド解説


 伝統工芸や伝統技術が見直されている。同時に、これまでにないテクノロジーの使い方が数多く考案され、誰でも利用できるようになっている。今こそ創造力を発揮するときだ。デジタルと現実の世界が融合し、昔ながらの製造技術と最新技術との線引きが曖昧になっている。そのため、モノ作りメーカーには、デジタルツールを使って自社の業務を強化拡大する方法を学ぶことで自社の裾野を広げる興味深いチャンスがたくさんやってくるだろう。

3Dプリンタ

ITmedia マーケティング新着記事

news144.jpg

「BOTANIST」を生んだI-neが上場 強いブランドの秘密とは?
「BOTANIST」運営のI-neが東京証券取引所マザーズに上場。テクノロジーとマーケティング...

news052.jpg

Disney飛躍の立役者ボブ・アイガー氏が語る 「積み上げてきた価値を『崇拝』せず『尊重』せよ」
The Walt Disney Companyを巨大メディア企業に成長させた前CEOのボブ・アイガー氏が、レ...

news048.jpg

組織内のデータの半分以上が「ダークデータ」 回答者の66%――Splunk調査
「ダークデータ」とは活用できていない 、もしくは把握すらできていないデータのこと。