Raspberry Piで作業を自動化 製造業なら今すぐ試したいデジタルテクノロジー4選伝統工芸とITが交差するとき、アイデアが生まれる

伝統技術を有する製造業にアイデアをもたらすであろう、3Dプリンタ、デジタルモデリング、自動化とマイクロコントローラー、拡張現実(AR)という4つのテクノロジーの実例を紹介する。

2018年10月05日 05時00分 公開
[Zach WendtTechTarget]

関連キーワード

CAD | 製造業 | 技術解説 | トレンド解説


 伝統工芸や伝統技術が見直されている。同時に、これまでにないテクノロジーの使い方が数多く考案され、誰でも利用できるようになっている。今こそ創造力を発揮するときだ。デジタルと現実の世界が融合し、昔ながらの製造技術と最新技術との線引きが曖昧になっている。そのため、モノ作りメーカーには、デジタルツールを使って自社の業務を強化拡大する方法を学ぶことで自社の裾野を広げる興味深いチャンスがたくさんやってくるだろう。

3Dプリンタ

ITmedia マーケティング新着記事

news057.png

外注費の実態 「動画制作」「マーケティング」が大きく増加の傾向――ランサーズ調査
フリーランスや専門会社への「外注」について、どのような業務の外注費が増加傾向にある...

news049.png

SEO対策において「古い記事」をどうすべきか? 3つの対処法を解説
SEOの観点では、古い記事は削除した方がいいのか、残しておいても大丈夫か。どのような対...

news023.jpg

「広告のムダ打ち」はなぜなくならない? アドフラウド以外に考慮すべき3つの視点
「アドフラウド」以外に、広告が届けたい相手にきちんと届くようにするために留意すべき...