2019年02月20日 08時00分 公開
特集/連載

中小企業のクラウドストレージ導入(後編)中小企業向けクラウドストレージのセキュリティとコスト

クラウドストレージの導入に際して気になるのはセキュリティとコスト、さらにはデータ保護だ。中小企業向けクラウドストレージはどの程度のサービスが提供されるのだろうか。

[Chris Evans,Computer Weekly]

 前編(Computer Weekly日本語版1月23日号掲載)では、中小企業にとってのストレージ要件を整理した。

 後編では、セキュリティやデータ保護、コスト効率について解説する。

Computer Weekly日本語版 2月6日号無料ダウンロード

本記事は、プレミアムコンテンツ「Computer Weekly日本語版 2月6日号」(PDF)掲載記事の抄訳版です。本記事の全文は、同プレミアムコンテンツで読むことができます。

なお、同コンテンツのEPUB版およびKindle(MOBI)版も提供しています。

ボタンボタン

ファイルストレージのセキュリティとデータ保護

 クラウドベースのファイルストレージを利用することで新たな課題も生まれる。最も明白なのはセキュリティだ。

 データは暗号化して受け渡すことができるが、それだけでは不十分だ。クラウドプロバイダーとのローカルポイントツーポイントVPN接続への投資を考えるSMEもあるだろう。だが、コストと複雑さが加わる。

ITmedia マーケティング新着記事

news033.jpg

社名に「令和」を含む企業は全国で何社ある?――東京商工リサーチ調べ
即位礼正殿の儀を前に新設法人334社、社名変更で97社の「令和」企業が生まれています。

news033.jpg

ブランドは信頼に値するか? 「イエス」は日本ではわずか38%――エデルマン・ジャパン調査
エデルマン・ジャパンは、世界8カ国、1万6000人を対象に実施した消費者意識調査の日本に...

news019.jpg

「ラグビーワールドカップ2019」がおじさんの心を動かす――CCC調査
「ラグビーワールドカップ2019」が日本で開催されたことで日本人のラグビー愛にどう変化...