2019年02月20日 08時00分 公開
特集/連載

中小企業向けクラウドストレージのセキュリティとコスト中小企業のクラウドストレージ導入(後編)

クラウドストレージの導入に際して気になるのはセキュリティとコスト、さらにはデータ保護だ。中小企業向けクラウドストレージはどの程度のサービスが提供されるのだろうか。

[Chris Evans,Computer Weekly]

 前編(Computer Weekly日本語版1月23日号掲載)では、中小企業にとってのストレージ要件を整理した。

 後編では、セキュリティやデータ保護、コスト効率について解説する。

ファイルストレージのセキュリティとデータ保護

 クラウドベースのファイルストレージを利用することで新たな課題も生まれる。最も明白なのはセキュリティだ。

 データは暗号化して受け渡すことができるが、それだけでは不十分だ。クラウドプロバイダーとのローカルポイントツーポイントVPN接続への投資を考えるSMEもあるだろう。だが、コストと複雑さが加わる。




続きを読むには、[続きを読む]ボタンを押して
会員登録あるいはログインしてください。






ITmedia マーケティング新着記事

news155.jpg

東京五輪を「訪日観戦したい」 中国58.4%、米国21.0%――ブレインパッド調べ
東京五輪に関して世界の2大国で意識調査。米中ともに約半数が東京五輪の開催を希望してお...

news152.jpg

「SFKETO」メンバーが語るMAとSFA連携 レベニュー組織の成果を最大化させるために必要なこととは?
「Marketo Engage」とSalesforceの両方を使う人々が集うコミュニティー「SFKETO(セフケ...

news141.jpg

「営業電話が世界で激減」「チャット利用急増」など コロナ禍のB2Bマーケ&営業の現状――HubSpot調べ
問い合わせに使われるチャネルの変化や案件の成約数など、HubSpotの顧客データで読むコロ...