SolarWinds製品の脆弱性を悪用 メールセキュリティベンダーが被害を公開TechTarget発 世界のITニュース

Mimecastは、同社のデジタル証明書に不正アクセスがあった攻撃について侵害調査の結果を公開した。攻撃者の侵入経路が判明するとともに、被害がデジタル証明書以外にも及んでいることが分かった。

2021年04月27日 05時00分 公開
[Arielle WaldmanTechTarget]

 メールセキュリティベンダーのMimecastは2021年3月16日(現地時間)、同社が発行するデジタル証明書に不正アクセスがあったと公表していたサイバー攻撃について、被害状況などの詳細を公開した。FireEye傘下のMandiantの支援を受けて侵害状況の調査を実施した結果、Mimecast製品のソースコードへの不正アクセスなど新たな被害や、攻撃の手口が判明したという。

SolarWinds製品の脆弱性を利用

ITmedia マーケティング新着記事

news112.jpg

「インクルーシブマーケティング」実践のポイントは? ネオマーケティングが支援サービスを提供
ネオマーケティングは、インクルーシブマーケティングの実践に向けたサービスを開始した...

news135.jpg

Xが新規アカウントに課金するとユーザーはどれほど影響を受ける? そしてそれは本当にbot対策になるのか?
Xが新規利用者を対象に、課金制を導入する方針を表明した。botの排除が目的だというが、...

news095.jpg

Googleの次世代AIモデル「Gemini 1.5」を統合 コカ・コーラやロレアルにも信頼される「WPP Open」とは?
世界最大級の広告会社であるWPPはGoogle Cloudと協業を開始した。キャンペーンの最適化、...